2008/8/8 金曜日

アゲハチョウ

Filed under: 昆虫 — admin @ 14:45:59

080808ag

昨日も今日も朝イチの用事があって、アゲハチョウの羽化は気になっていたけれど早くに来ることができなかった。

ところがだ、アサガオに水をやって開店の準備をしていると大きなアゲハチョウが飛んできた。

ゆらゆらとゆっくり羽ばたいて丸坊主の山椒とローズマリーと魚柳梅にちょっと触ってはまた飛んで、ちょっと触ってはまた飛んでを繰り返してる。

こちらがカメラを構えて突っ立っていても、知ってる人でもあるかのように気にせず近くに飛んで来る。

ここで羽化したアゲハチョウか?
シャケじゃあるまいし、生まれた山椒に戻ってくるなんてないだろうけど、なんとなく、そんな風に思えたら嬉しいではないか。

そう思って、今、「アゲハチョウ 生まれた場所」とGoogeを引いてみて驚いた。

あながちロマンチックな想像でもないらしい。

さて、一匹だけ後から生まれた幼虫はどうしたか。

080808ag2

この写真は8/6(水)に撮ったのだが、前の日より格段に大きくなって丸坊主の山椒で呆然としていた。食べる葉がないのだ。

ひとりぼっちで寂しそうだし、なんだか不憫に思えて、ローズマリーの茂みに隠れていた山椒の葉をちぎって近くに置いてやったらしばらくじっとしていたが2-3分してみて見るとむしゃむしゃ食べていた。飼育箱に入れなくても、ワタシがこいつを飼っているようでずいぶん嬉しかった。
そしてその写真を撮ったら、次の瞬間、枝にふわりとのせただけの葉と一緒に幼虫は下に落ちた。
バカだなぁ。

でも、その彼も見たのはその時が最後で、その日の夕方からいなくなった。
サナギになるにはまだ早いし、食べる物がないからどこかに行ったのかも知れない。

次の日の朝もずいぶん時間をかけて探したが見つからず、そんなワタシを遠巻きにして1匹のスズメバチが飛んでいた。

天気:晴れ 気温:36℃ 最高:36℃ 最低:28℃


www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136