2009/6/12 金曜日

おたふくぅ?!

Filed under: 未分類 — admin @ 7:58:59

想像するに今月のチバを愛読してくださってる皆様のほとんどに「興味ない」というひとことでかたづけられそうな気がするんですけど、今ちまたで流行ってるドラマ&映画の「ROOKIES」ヤバイっすね~!!

汗臭い泥まみれの男たちの熱い友情!そしてスポ魂!!
まさに私のツボをついてるわ~!!
今まで合計して少なく見積もっても5時間は泣いてるもんね。

「私も夢に向かってはばたくぞ~!!!」

あれ?なんか今誰かに鼻で笑われたような・・・・ま、いっか。

ところで前回、純ノ介が保育園デビューを果たしたことはお伝えしましたが
入ってまだ1ヶ月もたたないうちにさっそく洗礼を浴びさせていただきました。

流行性耳下腺炎・・・そう 『 おたふくかぜ 』 になっちゃったんですよ!!

入園する前から流行ってるとは聞いていたんだけどまさかこんなにすぐに移るなんて・・・純ノ介って本当に流行に敏感なんだから。

もとい、最初は熱があるから迎えに来て下さいと保育園から電話がありすぐに迎えに行ったんだけど、そのときは元気もあり顔が赤いぐらいだったんですよね。
その日は天気も悪くていきつけのちょっと離れた居酒屋・・・じゃなかった小児科に連れて行くのも面倒だったから保育園のすぐそばにある微妙な病院に連れてったんだ。
そしたらリンパ腺は多少腫れてるけどおたふくじゃないですよ!
と言われたからホッとした。

でもって夜。食欲はないし、熱は上がる一方だし、な~んか変だなぁって思って耳の下を触ってみたらボコ~っと腫れてるじゃないの!!
しかもよく見てみると顔まで変形してきてるような・・・
その時点で昼間の微妙な病院の先生の意見は私の中で抹消!
まちがいなく「おたふく」と確信したわ。

次の日、さらにパワーアップして膨らんだホッペタにビビり、いきつけの小児科に連れて行くと「う~~ん、たぶんこれはおたふくね」とのこと。こんなに腫れてるのにどうしてたぶんなの??
とは思ったけど先生いわく世のおたふくの子はもっともっと腫れるらしい。
まだこれからもっと腫れるかもしれないし、この時点で心の準備はできあがった。
さぁ、かかって来い!おたふくめ!!って思ってたんだけどそれ以降、腫れは変わらなかった。
がしか~し、さすがに何も食べてないとお腹はすくに決まってて物を食べようとするんだけど、噛んで飲み込もうとした瞬間に激痛がはしるらしく「ウギャ~~ッ!!」と絶叫!!
さらに痛いホッペタを両手で押さえつけるもんだから痛みも倍増するみたいで家中を「ウギャ~!ウギャ~~ッ!!」言いながらのた打ち回ってた。

しかもそれだけにとどまらずひたすら40度以上の高熱が続いたじゃないの!!
おたふくってそんなに高熱の出る病気じゃないらしいし、なんか他の病気なんじゃないかとインフルエンザとかの検査もしたんだけど陰性。
4日目ぐらいになったらお医者さんもだんだん心配しはじめちゃって私も焦ったんだけど、5日目にしてやっとガクンと熱が下がってひと安心。
その時期と同じ頃にほっぺたの腫れもひいてきた・・・ような。

せっかく保育園に慣れ始めたところだったから早く復帰させてあげたかったんだけどなんせ普段からおたふく気味の顔なもんだからお医者さんもゴーサイン出しづらそうで・・・
だいたい親の私までほっぺの腫れがひいたかどうか微妙にわからないのにたまに会う小児科の先生も判断できるわけがない。

最後の最後まで「う~む・・・これは腫れがひいてるのかなぁ??」とか「もともとこんなに腫れてた??」とか言ってた。

結局ゴールデンウィークもあったので無理させてもしょうがないから休み明けから保育園に復帰したんだけど、案の定「あれ??純ノ介くん、まだおたふく治ってないんじゃないの???笑」と何人かの親に言われた。

・・・・・。

遠い記憶によると私も幼少時「おたふく」になったあとずいぶんと長い間そのネタで笑われて苦しんだ覚えがある。

純ノ介・・・すまん。

090611jnsk

チバ

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136