2004/12/14 火曜日

TRACKER DTS

Filed under: BACKCOUNTRY — largo99 @ 6:01:00

04trck07

ここのところ、何回か、ビーコンを取り上げてきたので、やはりデジタル・ビーコンの雄、「TRACKER DTS」を取り上げねば片手落ちだろうという気がして、紹介します。

昨日も書きましたが、「器械が苦手で、電波特性とか言われても、全く理解不能」という方がビーコンを買おうとお思いなら、とにかくコレにしてください。

埋没者の電波を拾うと、先端の5つのLEDが点滅し、液晶で距離が表示されます。

捜索者は、点滅するLEDが真ん中に来るよう身体を振って、液晶の数字が小さくなる方向にどんどん進みます。

数字が小さくなって、前に進んでも後ろに戻っても、左に行っても右に行っても数字が大きくなる所があれば、そこがピンポイントです。

この一連の動作が、非常に単純で分かり易く、また、ビーコンのレスポンスも早いので、一度使い方を練習したら、子供でも操作できます。

この点が「TRACKER DTS」の最大の売り。

今期は、これまで使いづらいと不評だった、送受信の切り替えスイッチが、大型になり、グローブをはめた手でも操作しやすくなりました。

また、ストラップで身体に装着する方法から、ホルスターに収納して、捜索の時はショックコードでクイッと延びる方式への変更は、2次雪崩を想定すると、必要不可欠。

そんなこんなで、’05モデルはかなり良くなりました。

ただ、弱点もあって、その最大のモノは電波の受信距離が他のビーコンと比べて極端に短いこと。

実質、25mとさえ言われます。

また、電池寿命も短いですが、すべての機器に弱点はありますので、使い手がその弱点を補うノウハウを習得することもこの手の道具を使いこなすときにはこれまた必要不可欠。

bca / TRACKER DTS
\40,950(本体\39,000)
機 能 : デュアルアンテナ
送受信周波数 : 457KHz
受信範囲:50 m (TRACKERが発信した電波を受信する場合)
使用気温:送信モード -10~+40℃     
サーチモード -20~+40℃     
(いずれも電池残量が66.7%の場合)   
寸 法 : 140 x 80 x 30mm
重 量: 298g(電池及びボディーベルト含む)
電池寿命 : 送信 / 約250時間 受信 / 約50時間
(1時間捜索の後に200時間発信)
電 池 : 単四アルカリ x 3本
カラー : Black x Yellow

PCからのご注文はこちら

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136