2008/2/29 金曜日

OAKLEY STRETCH CROWBAR

Filed under: GOGGLES — admin @ 20:27:18

07oklcrwstbr21

雪が降っているからなのか、ここのところ、こういうギア物の買い換えにきていただく方が多い。

ゴーグルラインナップの中でもやっぱり一押しはOAKLEY STRETCH CROWBAR。

CROWBARの素晴らしいところは上部のエアダクトがかなり大きく開いているところ。

他のモデルに比べて格段に曇りにくい構造になっています。

ここ2~3年愛用しておりますが、とても調子いいです。

おすすめです。

商品詳細、PCからのご注文はこちら

2008/2/26 火曜日

ARC’TERYX/ M-SERIES

Filed under: 未分類 — admin @ 20:11:48

07arcm30ci1

「やっぱり、スノーボーダーにはMシリーズですよね」とおっしゃるお客様がいらっしゃる。

ずいぶん昔、ブログで書いた、その特徴をば。

・上半身を回転させるスノーボードの動きに対して、ゴロつき感がないよう薄く設計されており、空身で滑るのに近いコンディションを作り出してくれる。

・パックの上部をくるくる巻いて両サイドのストラップでコンプレッションする「ドライバッグシステム」は、グローブをはめた手での開閉が容易。スノーボード装着したままでも、内部にアクセスでき、ハイクアップ時の素早い行動をサポート。

・ボードをしっかり固定する「スノーボード・カフ」。

・グローブをはめた手でも操作しやすい「クイック・クリップ」は、ショベル・シャフト、プローブ、ポールなどの装着に便利。

・大きなショベル・ブレードも収納できる専用ポケットは、積極的にショベルを使う人にとって、他の荷物を濡れから守ってくれるので嬉しいつくり。

こんなとこでしょうか。

価格がちょっとよろしいので、「良いパックであればお金は出す」人向き。

M20, M30, M40と3サイズ、ラインアップがありますが、初めてスノーボード用のパックを買われるなら、使い勝手の良いM30。

残り数少なくなってきましたので、気になっている方はチェックです。

M20
size : M,L
color : Pelican, Chili price :
\29,400-(本体\28,000)

M30
size : S, M, L
color : Cinder, Black
price : \36,750-(本体\35,000)

M40
size : M, L
volume : 40L
color : Black
price : \39,900-(本体\38,000)

ARC’TERYX/ PACK PAGE

2008/2/25 月曜日

GENTEM/ SWEAT Designed by Toru Tachizawa

Filed under: GENTEM — admin @ 19:55:39

08gtmbzpswt1

GENTEMと「inhabitant」、「Bonzaipaint」のデザイナー立澤亨とのスペシャルコラボレーションクルーネックスウェットが少量数店頭入荷!!

しっかりした着心地をもつヘビーウェイトスウェットボディの胸と両腕に文字がデザインされています。

ボディカラーは初代TTmodelを思わせる柿色。

着込むといい味出そうです!

少量数のみの入荷ですので、お早めに!

商品詳細、PCからのご注文はこちら

2008/2/24 日曜日

SHIMANO/ TABI SOCKS & TABI SOCKS 2

Filed under: CLOTHING,SHIMANO — admin @ 19:07:02

08shmts4_4

08shmts2bge_2

「ラルゴに行ったら、とりあえずタビソックスでも買っとけ」みたいな情報がどこかで流れているのではないかと思うぐらいの売れ行きだ。

「TABI SOCKS と TABI SOCKS 2 はどう違うんですか?」とよく質問される。

「TABI SOCKS は化繊で速乾性に優れます。TABI SOCKS 2 はウールで少し肉厚なので、今のような寒いときは TABI SOCKS 2 が暖かいです」

決まってこう答える。

SHIMANO/ TABI SOCKS & TABI SOCKS 2

2008/2/23 土曜日

DVD/ QUINTA FILMS/ LINES

Filed under: DVD — admin @ 19:54:21

Dvdlines

映像モノにはあまり興味を示さぬワタシだが、この「LINES」は面白いと思う。

WEBSTOREの発送作業を外の作業台でやっていると、気づくと手を止めてあんぐり見ていたりする。

詳細はナツヘイが詳しく書いているのでこちら↓から。

DVD/ QUINTA FILMS/ LINES

2008/2/22 金曜日

WEBSTOREより

Filed under: WEBSTORE — admin @ 19:35:59

080222ws

先週末のツアーのしわ寄せをキャッチアップすべくかなり頑張っているのですが、その頑張りを上回るご注文、お問い合せをいただきましてありがとうございます!!

順次対応しておりますが、お急ぎのご用がございましたら、お電話<03-3352-3134>にてお申し付けくださいませ。

またトップシーズンにつき出荷作業を優先しております関係上、メールへの対応が遅れておりますことも重ねてお詫びいたします。

よろしくお願いいたします。

WEBSTORE

2008/2/20 水曜日

08-09 SHIMANO LINE UP PREVIEW

Filed under: SHIMANO — admin @ 19:28:54

09psshmxtrsft

高いフィット性能を誇るブーツと高い信頼性を持つステップインシステムでユーザーを増やし続けるSHIMANO。

いよいよ08-09モデルの詳細がメーカーより発表されたということでいち早くラインナップとそれぞれの詳細、変更点をまとめてみました。

要チェック!

http://www.largo99.com/store/snowboard/shimano/2009/prvw.htm

2008/2/19 火曜日

from Takehiro Kojima/ ゼファーインプレッション

Filed under: GENTEM — admin @ 20:23:47

08gtmzep1

今期、ゼファーを購入し ニセコ、マサキャットと走行した私感を書いてみます。
見当はずれの場合は、ご愛嬌とスルーしてください。
DPTモデルの末席を占めるゼファーですが、DPTのハイスピード感、アンコントローラブルなうわさや印象によってなかなか手を出せずに居ました。
今期は雪に恵まれ最高のコンデションでしたが、ニセコはゲレンデパウダーでハイスピードランでしたので、フローター、スーパーモデルなどとの違いはそんなに感じませんでした。むしろDPTやゼファーの特徴が顕著に出るのは低速ラン、低速コーナーにあるのではないでしょうか。低速でも抜群の浮力を保ち、スムーズな回転をキープします。メローなツリーランなど経験したことのない浮遊感が得られることでしょう。
また、車でいえば弱アンダーステアで、常に板は下を向こうとします。この辺がハイスピードになるところで、ちょいちょいアンコントロールになります。しかし68程度の安定感もありますので慣れてしまいます。
特筆すべきはその抜群の走破性です。突然のノールにやられて飛ばされたことはありませんか?またビビッてノールのボトムで止まってしまい大汗をかいたことはありませんか。
ゼファーは あっ!と思ったとき少し板を振ってやるとそのままメイクしてしまいます。
沢のボトムにかなりのスピードで突っ込み、いかんターンを入れて角度を変えねば、あっ無理!と思ったとき、気がつくと対岸の壁を横に滑っている自分が居る。そんなイメージです。その後沢筋の1本は極上のメイクになることでしょう。
また小技も利きます。順番待ちの際にテールを突き刺しますが 方向転換が容易ですし、スタックしたときに板を押し出すときなど、フローターではもぐってしまいますが、ゼファーはノーズが浮いてきます。
体力の消耗を抑えるまさに親父用、かわいい綺麗な女の子用パウダーボードといってよいでしょう。
来期、68DPTも発売といううわさもあり楽しみですね。N谷君コレクションに加えてくれ。借してくれ。
ちょっとほめすぎですが、何も貰っていません。

小島

07-08 GENTEM STICK SPECIAL PAGE

2008/2/18 月曜日

WEBSTOREより

Filed under: 未分類 — admin @ 19:49:44

080218ws

担当キクウラがツアーのため3日間お休みをいただきWEBSTOREの対応がその分遅れております。

事前にご案内差し上げるべきでしたが、山に行く前はまたそれなりに忙しく、前後しましたことお詫びいたします。

順次対応しておりますが、シーズンピークにつきお急ぎのご用がございましたら、メールにてお申し付けくださいませ。

よろしくお願いいたします。

WEBSTORE

2008/2/16 土曜日

アキュブレードステップインについて

Filed under: SHIMANO — admin @ 17:29:21

08shmxtrgun3001

ツアー同行時や、先ほど店頭でもご質問をいただいたのですが、SHIMANOのアキュブレードのステップインが雪山でうまくできなくなる時があるという声をたまに聞きます。

そういった場合、みなさん大抵最初に疑うのはブーツの裏の雪詰まりですが、特に06-07シーズン以前のモデルに見られる症状として、うまく入らない時の原因はほとんどの場合、ビンディングサイドのリリースレバーにあります。

一番多いのがレバーの下につまった雪が邪魔をしてレバーが下りず、ロックできないパターンです。その他何かの拍子でブーツが入っていないにも関わらず、ビンディングの方だけステップイン状態になってしまう(レバーが下りてしまう)こともたまにあります。

忘れてはいけないのが、かかとをロックするクリートとサイドのレバーは連動しているということ。

言い換えればサイドレバーの状態でロックするクリートの状態を判断できるということなのです。

自分よりペースの速い人たちと一緒に滑ってる時なんかに踏んでも踏んでもステップインできないとあせって困ってあたふたとしてしまうと思いますが、あせる前にまず深呼吸。そして冷静に「サイドレバーが通常の状態にあるか」を確認してみましょう。

もちろん家などで、ガチャガチャといじり倒して眺め倒して「通常の状態」がどういう状態かを確認しておくことも大事かもしれません。

ちなみに僕もフリーソールに切り替える前、3シーズンほどアキュブレードを使っていましたが、雪山でどうにもステップインできずに困ったということは一度もありませんでした。

ちょっとしたポイントさえ頭に入れておけばパーフェクトなステップインシステムです。

ぜひ参考にしてみてください。

次ページへ »

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136