2015/4/1 水曜日

GENTEMSTICK TARO TAMAI SNOWSURF DESIGN/ BIG FISH yachimun

Filed under: BACKCOUNTRY,GENTEM,SNOWBOARD,SPECIALITY — admin @ 19:00:13

GENTEM BIG FISH   yachimun

GENTEMSTICK TARO TAMAI SNOWSURF DESIGN
BIG FISH yachimun
LIMITED EDITION 30
136,080 yen(without tax 126,000yen)

Delivery schedyles at the beginning of April.

BIG FISH × やちむん

「やちむん」は、沖縄で愛用されている焼き物陶器。「しまんちゅ流」のおおらかさと豪快さがあり、個性豊かな手作りの陶器ならではの文様とBIGFISHが重なり合い、異色の組み合わせながらに存在感を放つ。フレックスは硬めに仕上がり、ビィウェイトの大型ライダーや、脚力に自信のある男性にもってこいのモデルだ。

Yachimun is the name for a small community of pottery artists from Okinawa, the chainof islands in southern Japan. The graphic on this Bigfish is a close up shot of a Yachimun pottery. The unique hand-made coloring on the pottery combined with the characteristic shape of the Bigfish resulted in a unique and affirmative sense of presence.

Length 1630
Running Length 1071.5
EF.edge 1175
Nose Width 344
Waist Width 287
Tail Width 304
Sidecut R. 9200
Setback 48.8
Stance Width 520-600
Tepersd 20
Sidecut Dep. 28.5
CAM. 4

「やちむんが好きなだけ」
ある日の市では取り合いになりました。「読谷山焼 北窯」の作家 宮城 正享(みやぎ まさたか)さんのこの模様。友達が友達なのでちょっと頼んでみるかと。長い時間かかってもいいから、少しずつでもかまわないし、断ってもらうのはそれはそれでいいわけだし。
なにせ少しづつ距離感を詰める感じで。ところがこの話聞いた宮城さんは、そっと一枚の7寸皿を渡してくれたそうです。ちょっと嬉しかった。そうなんです。僕らはマニアでもコレクターでもなく、そしてアートディーラーでもなく、眺めたり、仕舞っておくでもなく、、、、
煮物をいれたり、カレーを食べたり、ごはん食べたりする生活用品の一部として使ってるんです。毎日の生活の道具としてです。
それがなんとなくわかってもらえたのかもしれません。そして僕らはアーティストではなく、モノを作る人、同じ一生産者だということを一発で理解してくれたのだと。そのいただいた皿をハンドキャリーでニヤニヤしながら太朗くんのいるところに運んだのいまでも忘れません。もう一昨年前でしょうかね? 
石川 顕

「読谷山焼 北窯」はこちらに詳しく。
http://kitagama.com/kitagama.html

ご予約・お問い合わせはinfo@largo99.comまで

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136