2015/12/13 日曜日

ARC’TERYX/ PALISADE PANT + FINETRACK/ FLOODRASH SKIN MESH

数日前、「同じ色の同じパンツを3枚持っていて」と別のブログに書いた。

そのパンツが「ARC’TERYX/ PALISADE PANT」だ。

アークテリクス パリセード パンツ

写真の色を3枚、色違いで2枚。
そして、旧タイプも数本持っているから、パンツ・コレクションの中ではダントツの数だ。

夏は、このパンツの7分丈「PALISADE CROPPER」を愛用するが、それ以外の季節は、一年中このパンツを履いていると言っても言い過ぎではない。

現物をご存知の方は、「え? でも、これって夏用のパンツじゃない」といぶかるだろう。
たしかに、生地は薄いし、軽いし、夏用パンツなのだ。

ところが、スノーの遊びをする方はよくご存知だろう、これにアンダーウェアをレイヤリングする事によって厳冬期でも寒さ知らずだ。

今の季節は「FLOODRASH SKIN MESH」のタイツを合わせている。

finetrack_floodrash_3

ちょうど、「SQUAMISH HOODY」を、中綿入りのジャケットに換える頃から、このタイツがパックの奥底にしまわれる。

最高気温が、12℃を下回るような時には、端から着てくるが、そうでない時もパックに入っていて、自転車で走れるぐらいの雨の日は、走り出す前にこれを履く。
パンツもタイツも防水性はないが、このタイツは肌を濡れた感じにしないので、30分ぐらいの行き帰りならこれで充分走っていける。

また、特筆すべきは、温度の高いところへ入った時も、暑くて嫌な汗をかく事がない。
だから、ツアーの行き帰りの飛行機や新幹線では至極重宝する。

当然、ツアー中にもアンダーウェアの下にベイスレイヤーとして着用するから、パックにしまって行くより身軽に決まっている。

LARGOのお得意さまは、アンダーウェアに関してもそれぞれ持論があるだろうし、気に入っているブランドのアンダーウェアをお持ちだろう。

この「FINETRACK/ FLOODRASH SKIN MESH」は、お手持ちのアンダーウェアと組み合わせる事によって、より保温性を増し、しかも汗をかいてもほぼ完璧に肌を濡らさないのでお勧めだ。驚くほどに薄くて軽い。

で、冒頭にもご紹介した通り、LARGOの定番「ARC’TERYX/ PALISADE PANT」と組み合わせると、軽くて動きやすく、しかも快適な保温性を約束する超優れものだ。
価格がこなれている事も最後に付け加えておかなければ、片手落ちだ。

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136