2011/8/16 火曜日

NITE IZE/ INTER RINGS

つい先日もここで案内した評判の高い「S-BINNER KEYシリーズ」。

あれこれ言うからには、やっぱり使ってなんぼと、写真は私物なのだ。
使ってみると、良いところもそうでないところも分かる。

niteize_keylit_2

この「KEY LIT」の良いところは、キーホルダーにライトが付いているのは何かと便利という点だ。

節電で街灯の消えている歩道を走っている時に携帯が鳴ったりする。
何かと思って自転車を停め話し込んだりしていると、さっきまでしてたはずの「SLIP ON GLOVE」が見あたらない。
黒いグローブが植え込みに紛れて見つからないのだ。
そんな時、ライトで照らして探してやれば、座っていたところのすぐ脇で見つかる。

自転車用の「NITE IZE/ BIKE LIT」が電池切れになって、替わりに点滅させることもできる。白だろうが、赤だろうが、何かがピカピカ光っては消えると視認性は高い。

で、もちろん、不満な点もある。

ライト本体が少し大きいので、ズボンのポケットに入れると結構かさばる。

「キーホルダー」+「ライト」を望むなら、コスト的に割高になるが、「S-BINER KEY RING」+「TAG LIGHT」の方が携帯性は高い。

niteize_keyring_2

と、もう一つ、これが大きく不満だったのが、プラチックS-BINERに直接カギを付けていると、カギを廻したときにプラチックS-BINERからカギが外れてしまうことがあるのだ。
使う前は思いもしなかった事だったが、店を閉めるときに2度同じ状況になったから、「これは危ないな」と感じていた。状況が状況であれば洒落にならない。

そんな状況を解決するのが、今日ご紹介する「INTER RINGS」だ。

11ni_interrings1

プラチックS-BINERとカギ間に中間リングを入れることにより、カギの開け閉めの時もプラチックS-BINERがねじれることがなく、より容易開け閉めができる。
こうなれば、カギが外れてしまうこともない。

また、6本以上のカギをお使いの方にも、中間リングを入れることでより多くのカギを取り付けることを可能にする。

11ni_interrings3

素晴らしいじゃないか。

と、威張ってみたが、実はこのアイディア、昨日ご来店くださった業界のドンが教えてくださったのだ。

海外出張の多いこの方に、「アメリカじゃ、地ビールがはやっているらしいから、S-BINER KEY RACK+が便利じゃないですかぁ・・・」と話していて、そんな方だからカギは沢山持っていて、そんな流れになった。

手持ちの中間リングがあったので、その方とそのお連れの方の分はそれでサービスして、今朝、新たに仕入れてLARGOオリジナルの「NITE IZE」オプションの登場。

「INTER RINGS」と銘々させていただいた。多謝!!

NITE IZE/ INTER RINGS 携帯からのご注文

ee_banner_s.jpg mail_banner_s.jpg


www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136