2019/6/27 木曜日

植木4兄弟

Filed under: FRIENDS,garden,largo — largo99 @ 16:56:41

ちょっと厄介なメールを書いていたら、セイノーさんが集荷に来た。

新人のオジさんがいつもの担当さんに連れられて、週に2日ぐらい顔を出す。

荷物はないことを伝えると、「倒れてますよ」と。

出てみると、4兄弟が全て倒れている。

左の2つはセイノーさんが起こしてくれて、右に2つは自分でやった。

こんな時の常套手段で、バケツにたっぷり水をはり、3回順序よくまわしかけた。


2019/6/22 土曜日

遠隔サポート

Filed under: FRIENDS — largo99 @ 18:31:41

LARGO WEBSTOREでの配送は、基本的にクロネコヤマト便かレターパックを使っている。

しかし、ヤマト便も大きさ制限がすごくうるさくなったし、レターパックに関しては送れるものに限りがある。

で、そこをフォローするのにカンガルー便も使っている。
メーカーから借りたサンプルの返送や、この時期続くスノーボード・チューンナップの工場への送りだ。

ただ、どこの運送会社もいろいろ大変らしく、運賃値上げと同じように配送効率の向上を図ってこれまでの手書きの伝票は割高になる仕組みに移行していった。
カンガルー便もその流れに乗ったが、こちらは一切その話を聞いていなかったから、ごねて手書きの伝票を使い続けた。
でも、それだっていつまでもという訳にいかない。

長く使っていることは相手も承知だから、向こう側で登録をしてもらって、印刷用の伝票も送ってもらった。
さて、そろそろその段取りもしなければと、登録してもらったIDでログインするとパスワードがわからない。それをこちらで設定したこともないはずだ。
メールにあったサポートセンターに電話をすると意外とすんなり繋がって、親切そうな女性が対応してくれた。

パスワードやシリアル番号の設定の手順を教えてくれたが、何かどこかで引っかかってどうにも次に進まなくなった時、「遠隔サポートでお手伝いしましょうか?」と案内してくれた。

それからの彼女がすごい。
この系に疎いオジさん相手に、こちらのWindowsを遠隔操作してくれて、まずここから始めて、次にここに行って、最後にこうしますと丁寧に説明してくれる。
踏む段階がヤマト便のそれよりも多く煩わしいなと感じたが、彼女の物言いの柔らかさにほだされて、カンガルー便で送る先はそんなにないからと月曜日に送るつもりの荷物の伝票まで印字してもらった。

話すこと約1時間。
最後にはすっかり彼女を好きになってしまったが、その先はないことはオジさんも心得ている。


2019/6/21 金曜日

マンホール? ハンドホール?

Filed under: garden — largo99 @ 17:46:38

店を出たところに1.2 x 0.6ぐらいのマンホールがある。

夕涼みをしているとそこを人が歩くのだが、ある特定の場所を踏んだ時だけトコッと音がする。
その音は、10cmずれていてもしなくて、前の1歩、後の1歩がどこを踏むのかも関係しているようなのだ。

で、そのことをネタにするのに、この長方形のもマンホールと呼ぶのかと調べたら、マンホールは人が中に入って作業するからマンホールなのであって、四角なのはハンドホールと呼ぶのだと記述があった。
しかしだ、ハンドホールは概ねマンホールより小さいともいうのもあって、どうしたものかと考えている。


2019/6/20 木曜日

火傷2

Filed under: 生活 — largo99 @ 17:53:41

キクウラの身体に褒めるようなところはない。

ただ、手の甲だけは血管が浮き出てそれが味になっていると、何人かには言われていた。

その自慢の手の甲も、昨年のクリスマス前に大火傷を負って人前に手を出すのがためらわられた。

それから半年、「手、どうしたの?」と聞かれはするが、気味の悪い動物を見るような雰囲気はなくなった。


2019/6/18 火曜日

お兄ちゃん

Filed under: FRIENDS,garden — largo99 @ 18:21:20

カウンターの奥でメールを打っていると、バカにでかい声が聞こえた。

見てみると、外のベンチに寝そべってお兄ちゃんが誰かと大声で話をしている。

何と言っても、ここは天下の「新宿2丁目」だ。
いろんな人がいる。


2019/6/17 月曜日

お姉ちゃん2

Filed under: FRIENDS — largo99 @ 13:42:53

3-4日前の話だ。
以前店に飛び込んで来たお姉ちゃんが、また、3軒隣のメキシカンカフェに現れた。

浴衣も違うようだし、同じ彼女たちなのか判別できないが、今回はカメラマンらしき友達も連れている。


2019/6/16 日曜日

真夏日

Filed under: 天気,生活 — largo99 @ 17:18:00

朝からぐんぐん気温が上がって、最高気温が30℃を超えた。

昨日、1日雨で気温も上がらなかったから、いきなりの暑さは辛い。


2019/6/15 土曜日

町屋通い

Filed under: FRIENDS,SNOWBOARD,生活 — largo99 @ 14:29:50

昨日お話ししたように、朝一で町屋へ行って来た。

診察室に入って報告しようとすると、「Facebookで見ました」と。
一介の患者の様子を気にかけてくれて、頭が上がらない。

前回相談に行った時、ヒアルロン酸の他にもう1本注射を試してみましょうと提案された注射を打ってもらった。
そして、「これからはリハビリも一緒にやりましょう」と。

「スポーツトレーナーについて大腿四頭筋を鍛えましょう」と言われたのが2年前。
いっ時はその気になったのに、なぜかズルズルして結局何もしていないのを見かねて、この病院まで来るのなら、うちで少しでもやったらとの気遣いだ。
リハビリ担当の、少し体の大きな若い女の先生が担当になった。

さぁ、これからまた週一の町屋通いが始まる。
ヒアルロン酸とリンデロンという注射を交互に打って、それからリハビリ。
でも、まぁ、人工関節の手術で2-3週間入院しそれからのことを考えたら、週一の通院の方が気持ち的にはだんぜん楽だ。

何度も言うが、親身になってくれるかかりつけの先生がいるというのは、本当にありがたい。


2019/6/14 金曜日

竹ノ塚

Filed under: 生活 — largo99 @ 15:12:39

本当にありがたいことに、皆さまがキクウラの左膝を心配してくださるのがよく分かる。

行って来ました、人工関節で有名な病院。
3ヶ月前に予約して、問診票の記入もあるからと30分前に来てくれと、かなり余裕をみて病院に到着。
想像していたより大きな病院で、着いた時にはロビーに溢れんばかりの患者さん。
初診であること、予約があることを告げて、問診票を書いて待っていた。

予約が入っていたことから、その時間からたいして遅れず診察室に入った。
仕事のできそうな、きっぱりした先生で第一印象は良かった。
これまでの経緯、そして、実際、患部の膝を触って、「あ、これならいけるかも」みたいな話があって、まずはレントゲンを撮りましょうとなった。

そのレントゲンを撮るのに結構待たされた。
院内に貼ってあるポスターに、ここには特別のレントゲン機器が入っているのだと謳っていた。

レントゲンを撮ったあと、しばらく待たされたが、先ほどの先生の診察室に呼ばれた。
開口一番、「かなり状態は悪いですね」
症状を5段階とするとレベル5で、改善策はないだろうと。
それは、かかりつけの整形外科に勧められ、国内の膝のスポーツ外科の権威に言われたことと全く同じであった。

ここの病院が得意とする「スポーツができる人工関節」というのも、それは膝靭帯がある程度健全なことを前提にしているのだそうだ。
そして、キクウラの膝靭帯は4本あるうちの3本は機能しておらず、「杖をつかないでなるいているのが不思議なぐらい」というのも大学病院の先生に言われたのと同じであった。

残念な話だが、心配してくださっている皆さまに取り急ぎご報告。

ただ、ここに行く前にそのことを相談したかかりつけの先生が、やっぱり太っ腹で、話を聞きに行くなら行ってみたほうがいいと反対もせず、自分のところでヒアルロン酸の他にもう1本他の注射を打てば改善につながるかもと提案してくれたので、結果報告も兼ねて明日でも行ってみようかと考えている。


2019/6/12 水曜日

手入れ2

Filed under: garden,largo — largo99 @ 12:44:08

9時半過ぎに店に着いたのに、職人さんたちはすでに3ブロックも四ツ谷よりで作業をしていた。

どうやら、昨日の作業はすでに終了していたらしい。


次ページへ »

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136