2019/2/2 土曜日

明日(2/3)の営業時間について

Filed under: largo,,未分類 — largo99 @ 13:02:11

明日(2/3)は法事があり、10:00-11:00、15:00-17:30の営業とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

LARGO

2018/12/7 金曜日

LARGO 35th Party @ Garden Kitchen

Filed under: FRIENDS,largo,未分類 — largo99 @ 19:00:09

さぁて、LARGOの35歳の誕生祝いが、いよいよ明後日(12/9)に迫りました。

元美人店員のチバちゃんも、ニセコでの「GENTEM創業20周年記念パーティー」から直帰で駆けつけてくれるようです。

こちらはGENTEMのような大盛り上がりにはならないと思いますが、寒くなってきたし、美味しい鍋でもつつこうではありませんか。

日時:12/9(日) 17:00-22:00
場所:Garden Kitchen
    新宿区新宿1-5-4
    http://www.gardenkitchen.jp/access/index.html
    ラルゴから100mほど四谷方面 新宿御苑に面しています
内容:35歳を迎えるラルゴの奇蹟を祝う
料理:鍋ざんまい
会費:3,000円
特典:奥只見丸山スキー場 リフト無料優待券(通常 4,000円) x 2
    片品オグナほたかスキー場 リフト無料優待券(通常 4,000円) x 2
    その他メーカー協賛品多数あります。じゃんけんで興奮しましょう!
    (かなり確率高いです!)
差入:当日のお酒、料理の差し入れをいただいた方には「LARGO CALENDAR 2019」をプレゼントいたします。

生ビールの用意の都合がありますので、参加予定の方は、
info@largo99.comまたは<03-3352-3134>までご連絡ください。

2018/11/15 木曜日

散歩

Filed under: garden,未分類 — largo99 @ 12:07:56

店を開けて早々の話。

女の人が犬を抱いて遊歩道から渡ってきた。

渡ったら降ろすのかと思ったら、そのまま抱き続け、同じビルに入る眉毛エステの看板に見入っている。

抱かれた犬は、キョトンとこちらを見ている。

2018/10/11 木曜日

アサガオ

Filed under: garden,largo,未分類 — largo99 @ 17:19:25

これが最後と言わんばかりに花をつけた日から、小さな花を根元に咲かせたことはあったが、やはり季節は移った。

御苑のアサガオ・カーテンも数日前外され、秋風に揺れる風鈴を見るようなので、こちらも外した。

また、来年。

2018/9/28 金曜日

休憩

Filed under: 未分類 — largo99 @ 18:51:58

写真は半月ほど前にに撮ったものだが、朝、店に向かう時に青山墓地の脇に毎日停まっている。
もう3ヶ月やそこらになる。

左側のドアを開けて、助手席でおじさんが新聞を読んだりタバコを吸ったりしている。
新聞はサンケイ新聞のような気がする。

現役引退したご隠居さんだろうが、なぜか川崎ナンバーなのだ。

こちらも毎朝決まった時間に通るわけではないのに決まって停まってるから、向こうは知らなくてもこちらは馴染みになった。

猛暑厳しかった頃も同じスタイルだったが、急に冷え込んだ今朝は、左のドアは開いていなかった。

2018/9/17 月曜日

from N. Hasumi/ お祭り

Filed under: FRIENDS,garden,trip,未分類 — largo99 @ 11:14:58

キクウラさん

こんにちは。
先日の暑気払いがきっかけで、立派なお神輿を担がせて頂きました。
横ノリ繋がりって、やっぱり良いっすねー!

ハスミ
(9/16 17:42)

2018/8/24 金曜日

本日(8/24)、午後お休みします

Filed under: largo,未分類 — largo99 @ 12:37:26

昨夜、酔っ払ってパンツ一丁で寝たからか、今朝の通り雨でやられたか、多分風邪です。

この週末は、KARAKORAM Demoを見にいらっしゃる方や、昨シーズンリリースされて話題を呼んでいるMAMMUT/ BARRYVOX S & BARRYVOXをチェックしに来れれる方が続きますので、本日(8/24)の午後はお休みさせていただきます。

よろしくお願いします。

LARGO

2018/8/3 金曜日

愛車復活! =本編=

Filed under: FRIENDS,未分類,生活 — largo99 @ 17:46:05

一昨日(8/1)、昼過ぎ、「今日も暑いなぁ」とぼやいていたら、いきなり「自転車の修理に参りました!!」とエレベーター・マスコがやってきた。
思いもしなかったので、流石に驚いた。

彼の話は、ざっくりこんなだ。

月曜日(7/30)、休みなので、映画でも見ようかと新宿歌舞伎町に向かっていた。交差点を渡ったところで、見覚えのある自転車が停めてあるのが目についた。
今時レア物の車体に、MAVICのホイールを履いている。
どう見てもキクウラの自転車ではないか。
しかし、各部のワイヤーはもう何年も手入れしてないようだし、100円ショップででも買ったようなしょぼいカギで停めてある。
もし、盗難で、それをひょっこり見つけたのなら確保しようと思ってキクウラの携帯に電話したが繋がらない。店の電話も繋がらない。
映画を観終わってもまだそこにあるようなら、なんとしてでも持ち帰ってキクウラに連絡しよう。
そう思っていたら、映画館から戻ると自転車は無くなっていた。

翌々日の水曜日(8/1)は、健康診断でLARGOの近くまで来る。午前中の検査が終われば午後は休みなので、LARGOに寄って店の前に件の自転車があったら修理をしてやろう。
ちょとドキドキしながら、LARGOの近くまで来ると自転車が停めてあったので、「自転車の修理に参りました!!」と入ってきた。

なんとありがたい話ではないか。

月曜日の一件はまさにそうであること。野暮用で近くに1時間ほどいたこと。そして、彼が観た通り、愛車は末期的症状であること。かなり前に本体の予備ゲットして倉庫にあることを告げた。

「さあ、やりましょう!」
彼は言った。

まず、倉庫に本体の予備を取りに行って、それから、以前から取り置いてあるパーツを見せて必要なパーツをキクウラが近くの自転車屋で調達する段取りになった。
本体予備、買い置きしてあったパーツを見て、彼は少し満足したようだった。

うだるような暑さだし、当日は水曜日でLARGOも半ドンの日だったから、冷房の効いた店の中で作業をしてはどうかと提案したが、「店の中でできることは中でやりますが、基本は外で」と彼はきっぱり言って、サルスベリで少し影ができたところにワークスタンドを設置して、さて、どこからやったものかと考え出したようだった。

その間、買い出しが必要なパーツをキクウラが買いに行った。
そのリストは以下の通り。
・ブレーキ インナーワイヤー x 2
・シフター インナーワイヤー x 2
・シフター アウターワイヤー 1.5m + キャップ
・バナナ 90°か110° x 2
・XTRブレーキパッド 前後2セット
・26インチタイヤ x 2 (気にいるのがあれば)

さすが、メカニックの指示は的確で、自転車屋のそのコーナーいくと全て揃った。
ただ、タイヤだけは、キクウラが好きな26 x 1.75がなくて諦めた。

戻ると、我が愛車はほぼ裸にされた状態で、マスコは手を油まみれにしながら着々と作業を進めていた。

とんでもない暑さだったから、店の中でやったらどうかと考えたが、いろんなパーツをバラし、細かいパーツを順番通りベンチに並べ、グリスを塗ってはウエス(ボロ雑巾)で余計な脂を落とし組み直していく作業を見ていて、とてもキクウラだけ涼しい店の中でブログを書いているなんてことはできなくて、スポーツドリンクを買ってきたり、パーツの締め付けの時に自転車を押さえたり、少しは手伝いらしきをした。

大物のパーツ交換は終わり、タイヤも戻され、ブレーキやシフターのワイヤーの取り回しが始まった。
さすが、メカニックは段取りが良く、片目をつぶって長さを見極めると、ワイヤーカッターで余分を切り落とし、ワイヤーにもうっすらグリスを塗ってどんどん決めていった。
独自の美学があるようで、そのワイヤーの取り回し具合、全体のバランスが気に入らないと、一度決めたものももう一度調整するのをキクウラは感心して眺めていた。

どうだ、このハンドル周りのワイヤーの取り回し。
見事ではないか。

そして、何よりキクウラを一番喜ばせたのは、リアサスペンションの復活だ。

作業時間、約3時間半。

この日は、彼が夕食当番だというので、近くの餃子屋で餃子、ザーサイ、生ビール(キクウラはハイボール濃いめ)で、ほんの軽く祝杯をあげた。

ありがとう!マスコ!!

2018/7/9 月曜日

いざかまくら

Filed under: 未分類 — largo99 @ 12:53:29

鎌倉で海の試合に出てきた。

数ある試合の中でも1,2を争う人気の試合で半年前の2月にエントリーをしてようやく当日を迎えた。
海の試合(OWS)はある程度のコースが決まっているが、波や風、潮はもちろんのこと、コースロープはないので自分でルートを決めて泳がないといけないし、泳者同士がぶつかることもあり、駆け引きのある楽しいレースだ。
私のレースは1,500mというプールだと長距離(最長種目)だがOWSでは短めのレースに出場。
210人程の参加者の中で激戦を制し144位。惜しくも表彰台には届かず。
優勝した1位は友達だったのだが、ゴールタイムを見ると私がへいこらへいこら泳いでようやく中間地点に来た頃にはゴールしていた。なんとも情けない。

いやしかし。Apple Watchはすごくてレースの泳いだ距離や道筋を記録してくれている。こんな切手大の大きさの代物でなぜそこまでできるのか未だにわからない。
泳いだあとチェックしたところかなりまっすぐ進めている。(蛇行すればするほど泳ぐ距離は長くなるので不利になる)

つまり、あとは今の速さの倍で泳げれば表彰台も夢ではないのだ。
夢だけど。

R

2018/5/8 火曜日

パンク2

Filed under: 未分類,生活 — largo99 @ 19:21:14

お待たせしました。
パンクの話の続きです。

連休も残すところ2日とあって、今日は少し忙しくなるのではないかと予感し(その予感は見事に外れたが・・・)、なるべくサクッと解決しようと考えた。
チューブを引っ張り出して、バケツに水を張り、空気を入れながら穴の開いたところを調べて修理するというのはいかにも時間がかかると思われた。
新しいチューブを買ってきて入れ替えるのが早い。幸い、少し大きな自転車量販店は近くにある。
自転車で行けば30秒のところだが、歩いて行くしかなくても3分で着く。
そう決めて、出かけようとした時に、また少し考えた。
今は10時半だ。うちの店と同じく、その量販店だって11時開店だろう。
行って、やってなくて出直す。こんな無駄な時間はない。
東急ハンズならやっているだろうが、歩くには少し遠い。
どうしよう。

その一連の思考が頭を巡ったあと、前にパンク修理した時のチューブが店にあるのではないかと思いついた。
果たしてそれはあり、交換に失敗したそのチューブもしっかり補修され畳まれてあった。
用心のため少し空気を入れて、空気の漏れがないか、耳のそばで2回ほど回転させたが大丈夫なようだった。
OK、OK、いいぞ、いいぞ。

タクシーから下ろした後輪の半分だけタイヤを外した。
パンクしたチューブをそこから引き出し、少しだけ空気の入ったチューブを入れ替える。それが一番近道だし、入れ替え作業中にチューブに穴を開けてしまうこともない。
慎重に作業して、タイヤを戻し、チューブがリム(タイヤの枠)に挟まってないかも確認して、空気をまた少し入れた。
緊張の一瞬だ。
しくじっていると、あれよあれよというまに空気は抜けて、スタート地点へ逆戻りする。

うまく事が運んだようだったが、念のためその状況のまま店を開ける段取りを始めた。
すっかり開店準備は整っても、タイヤは現状維持しているので、しっかり空有気を入れ、バラしてあった自転車本体を組み立てた。
所要時間30分。ちょうど店の開店時間だった。

あっ、今日は自転車で帰れないかも・・・

次ページへ »

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136