2021/8/31 火曜日

Kenshi Matsukawa/ 愛は気まぐれ鴉はやさぐれ

Filed under: FRIENDS,largo — largo99 @ 12:14:01
松川けんしWebsite

2021/8/30 月曜日

From K. Matsukawa/ 愛は気まぐれ鴉はやさぐれ

Filed under: FRIENDS,largo — largo99 @ 12:34:07
キクウラが敬愛するイラストレーター、松川けんしさんの個展が本日(8/30)より南青山にて開催されます。

キクウラは、当然、手作りつまみと酒を持って、17:00過ぎに駆けつけます。

もし、ご興味がある方は、ご一緒しましょう。
<090-2317-5799 キクウラ>

松川けんしWebsite

2021/8/28 土曜日

リアスプロケット

Filed under: FRIENDS,largo,未分類 — largo99 @ 14:07:06
昨日(8/27)の話だ。
また、マスコが来てくれた。
どこかで、2回目のワクチン接種を受けた帰りらしい。

前回、リアのギアを変速する時に飛び飛びになってうまくシフトできないと話したら、ギアの摩耗が原因でギア(スプロケット)を交換するしかないと、ネットで検索してくれて、これを買っておけと指示されたのが届いたからだ。
なんと親切なヤツかといつも感心する。

これが取り替える前についていたやつ。
ギヤ1枚1枚の刃が、鋭く尖って、それでチェーンがしっかり噛まないのだそうだ。
で、これが交換した新しいやつ。
チェーンにもオイルをさしてくれて、いつもありがとう、マスコ!

2021/8/19 木曜日

ヨドバシカメラ新宿西口本店

Filed under: FRIENDS,MOBILE,WEBSTORE,生活 — largo99 @ 14:06:39
ここひと月半、長年愛用のMacがすこぶる調子が悪い。

写真関係のソフトが容量を超え、なんだか動きが悪いなと思っていたら、画像ソフトも立ち上がらなって、にっちもさっちもいかない。
同じMac系だが、寝しなに映画を見るだけの長女からの誕生日プレゼント(iPad)をここにきてなんとか使えないものかと考えた。
贈ってもらってから、もう1年半になる。

何をするにしても、タッチパッドパネルでの文字入力は作業にならない。
様子見に、一番近い「ビックロ」へ行ってみた。
iPadは持っていったから、現物を見せ、これに使えるキーボードをと問うたが、相手は大した売り上げにならないと踏んだか、このコーナーに並んでいるなかで好きな機種を選べとそっけない。
キクウラにとって一番厄介な設定はどうするかと聞くと、購入した後に1階上の相談センターに持ち込めば、有料でやってくれると。
あまりの不親切に買う気がなくなって店を後にした。

その日は土曜か日曜だったのだろう、Webstoreに急ぎの注文が入った。レターパックはポスト投函可能なのだが、前に一度なくされて、一年たっても知らぬ存ぜぬで通されたから、よっぽどでないとポスト投函はしない事にした。

そんなで、仕方なく、新宿西口の本局までわざわざ出かけた。
多分連休前だったと思う、随分人が並んでいたけれど、我慢して順番を待った。

その時も、カバンにはiPadが入れてあったから、西口本局のすぐ近くの「ヨドバシカメラ新宿西口本店」に寄った。

地下のそれらしきコーナーに行ったけど、話を聞ける店員さんはおらず、隣のコーナーでカタログを整理していた、背の高いお兄さんに声を掛けた。
本体を見せて事情を説明すると、そのコーナーに行って、親切に説明してくれた。
まず、本体とキーボードは一緒に持ち歩くのかどうか?
別でいいなら4,000~5,000円。一体型で保護ケースの付いたのなら11,000~22,000円。
毎日持ち歩いているから、一体型に決めた。

そしてここが肝心、11,000円と22,000円のどこが違うのか、それは高い方はMac特有のタッチパッドがついていること。
お兄さんならどっちを選びのか、すかさずこの値段の差なら安い方を選ぶと。
一体型安い方に決めた。

最後の在庫があったようで、嬉々として支払いをしたら、「では、あちらのテーブルへ」と案内された。
そこへ行くと、買ったばかりのキーボードの箱を開けて、キクウラの手にしたiPadを受け取ると、何やら説明書に目を通し、Bluetoothの設定をしてくれた。
ちょっと手間取ったようだけど、ものの5分。
繋がったのを確認すると、キクウラにもネットに接続させ、「前のiPad単体より重いですから、気をついてくださいね」と笑った。

今、オリンピック、パラオリンピックでてんてこまいしている我がシステム担当のmrnbさんは、何かにつけ、「ヨドバシカメラ新宿西口本店」を勧める。
その理由が充分わかった。



2021/8/13 金曜日

From K. Matsukawa/ 愛は気まぐれ鴉はやさぐれ

Filed under: FRIENDS — largo99 @ 11:48:28

2021/8/11 水曜日

AMP 2

Filed under: FRIENDS,生活 — largo99 @ 13:53:00
メカニックマスコは土曜日という事で、きっちり来てくれた。


まず、ブレーキのとれたフロントフォークを外し、格下のフォークをはめ込む。
元のフォークはどのようにするか思案中の様だったが、とりあえず、走れるようにとの考のようだった。

どうも、フロントホイールのベアリングがイマイチのようで、職人マスコはそこも調整をはじめた。
東急ハンズに電話したが、特殊なものらしく、そもそも扱いがないと。
そこなら間違いないという御茶ノ水のベアリング専門店は、土日は休みのようだった。
外した純正のフォークは持ち帰り、ピンが抜けるかどうか試してみる。ベアリングは取り寄せておくからと、親切極まりない。

格下のフォークは、鉄柱だから少し重く感じるが、なにしろ毎日の足だから、乗れることに越した事はない。
いつもありがとう、マスコ!

2021/8/9 月曜日

AMP

Filed under: FRIENDS,生活 — largo99 @ 15:28:29
先週の朝、歩道と車道の段差を超えたら、フロント左ブレーキがとれた。
急いでいたので、とれた部分をフロントのワイヤーに絡めて、走っていたら、次の段差で右のフロントブレーキもとれた。 リアブレーキだけで店までたどり着いたが、どうしたものか。

ブレーキ本体は無事だったが、取付部分にシャフトが残っている。


前におんなじような事があって、片山さんがブレーキ本体、台座の部分に切れ込みをいれ、たった1本モンキーに残っていたブレーキシャフトを手に入れて修復してくれたけれど、もう今はないだろう。

純正のフロントサスは1本あるはずだけど、その前に予備として手に入れた格下のフォークに多分同じブレーキシフトシャフトがついている。

なんとか方法はないものか、メカニックマスコに相談した。
話はつづく

2021/6/19 土曜日

アバラ

Filed under: FRIENDS,garden — largo99 @ 13:57:25
2週間空けての町屋だった。

実は、10日前、新宿駅近くに買い出しに行った帰り、向こうから来たサングラスのおじさんを避けたところ大ゴケをした。

左肘が脇に入って、どうも骨折したようだ。

何年も前、NZでスノーボードをしていた時も、アイスバーンに引っかかって、その時は右胸の肋骨をやった。

どうしてそのように考えたのか、以来、肋骨・アバラ系は医者に行っても処置の施しようがなく、ただ安静にして痛みが治まるのを待つしかないと思っていた。
寝返りはできず、布団から起き上がるたびに激痛の暮らしをしていた。

少し痛みも治まって、いつもの薬も切れたから、今日は早めに出て行って来た。
いつもより10分遅れたが、雨だからか、前に並んでいるのはおばちゃん一人だった。

開診直後すぐに呼ばれて、「どうですか?」と先生に聞かれ、一件の話を正直にした。
肋骨・アバラ系は処置のしようがないのだろうと話すと、今は、専用のバンドがあるそうで、「そんな時こそ来てくださいよぉ」と。

何と言っても、ここは整形外科病院だ。

鈴木整形外科

2021/5/29 土曜日

メンテナンス

Filed under: FRIENDS — largo99 @ 17:43:23
もう10日。先週水曜日(5/19)の話だ。

我が愛車のメカニック・マスコが来てくれた。
雨だからどうしよう、とショートメールが入っていたが、健康診断が早く終わったらしく、店を開けているところにやって来た。

さすがに外で作業をするわけはいかず、店のたたき台にワークスタンドを構え、キクウラが買い置きをしていたパーツをチェックすると、近くの自転車屋に必要なパーツを買い出しに行ってくれた。

昨年、メインフレームを交換したこともあり、大掛かりな作業にはならなったが、さすがメカニックは細かい調整を怠らなかった。

この時期だから、焼肉屋で一杯、餃子屋でビールというわけにもいかず、作業終了を見計らって、キクウラが裏の中華屋で持ち帰りの弁当と缶ビール、焼酎を買い出して、店の前で一献あげた。

2021/5/16 日曜日

町屋通い

Filed under: FRIENDS,生活 — largo99 @ 11:59:47
昨日(5/15)の話だ。
連休もあって、また2週間空いてしまったし、いつもの薬も完全に終わったから、行ってきた。

意外と早い時間に着いたのに、すでに4人が並んでいた。

注射を打ってリハビリか、そう考えていたら、診療開始直後にリハビリの先生から声がかかった。

いつものルーティーンをこなして、頭を下げて、注射の順番を待っていると、意外とすぐに呼ばれた。

「どうですか?」 「ええ、調子は良いです」と答えると、ヒアルロン酸の注射を打ってくれた。
不思議に、いつもより痛みは強かった。

先生が注射を打った後手を洗うと、「いつものリハビリの先生が、ワクチン接種の副反応で、昨日はお休みだったんですよ」と言った。「今日は復帰してますが、今日でラッキーでしたね」「他のスタッフは、全然問題なかったですけどねぇ・・・」

一介の患者にそんな話を院長がしていいのか、と思ったが、まあ、10年以上も通っていて、また、膝仲間でもあるから、ざっくばらんに世間話として話してくれたのかと、病院を後にした。

次ページへ »

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136