2019/9/2 月曜日

缶詰

Filed under: FRIENDS,trip — largo99 @ 13:31:53

昨日の話。

この春、結婚して、夏休みのはじめに新婚旅行に出かけたお得意さんの中でも若手中の若手が夫婦で来てくれた。

新婚旅行の前に、彼のほうが「GRANITE GEAR」の小物を買ってくれて、旅先はポルトガルなのだと教えてくれた。
あまりあちこちウロウロせずにゆっくり旅するのだと聞いて、さすが今どきの若い人は旅も上手だと感心した。

彼が帰ってから、ふと思い出して「ポルトガルに行くなら、コンビニで売っている小さい醤油を持って行くといいよ」とメールした。

もう40年近く前、キクウラも彼の地を放浪して、マドリッドの友だちのところで2週間近く世話になった。
その間に、その友だちは結婚式を挙げ、キクウラも式に招かれ、式は親族で祝い、遊び仲間たちとは彼らの広くもないアパートで前日からオードブルだのサングリアだの錚々たる準備を整え盛大な盛り上がりをした。
夜中の12時ごろ、そろそろ片付けなのかと思ったら、部屋をこざっぱりさせてからダウンタウンのディスコに繰り出した。

まだ、日本人が珍しかったらしく、「日本人の友だちがいる」というのは彼の自慢でもあったようで、毎日あちこち連れて行かれた。

ある日、「今日はおじさんの家でランチだ」と出かけて行ったが、どっしりとした居間の暖炉には夏なのに薪が燃えていて、その上でこれでもかっていうぐらいのイワシを焼いていた。
ヨーロッパの中でもスペインの食べ物はことのほか日本人の口に合う。
たまたま、ディパックの中に入っていた醤油を出して振舞ったら、思いがけないぐらい喜ばれた。

そんな思い出があったから、スペインの隣のポルトガルでも醤油があると重宝するのではないかとのメールだった。

仲の良い夫婦が、「これ、お土産です」と言って缶詰を差し出した。
裏を見ると「SEA BASS IN OLIVE OIL」と表記があって「スズキのオイル漬け」である事が分かった。
「醤油のメールのお礼です」

で、醤油を持って行って役にたったのかと尋ねると、今や日本食はワールドワイドに広がって、現地にも醤油があるのだと二人は笑った。

2019/8/25 日曜日

本日(8/25)、17:00で閉店させていただきます

Filed under: FRIENDS,largo,trip — largo99 @ 11:20:02

古くからの仲間が、長野に移転するらしいので、その送別会のため、本日(8/25)、17:00で閉店させていただきます。
よろしくお願いいたします。

LARGO

2019/8/24 土曜日

町屋通い

Filed under: FRIENDS,trip,生活 — largo99 @ 17:49:20

土曜日のお約束、今日も行ってきました。
町屋「鈴木整形外科」。

開診30分前に着くと、なんと一番乗り。
毎週土曜日が通院と決まっている人がいるようで、並んでいると馴染みの患者さんが何人も。
向こうもわかったいるようで、お互い頭をさげる。
かと言って、「今日はどうですか?」などと話をすることはないけど。

先生もリハビリの先生も毎週きちっと来ることに少し満足げだ。
まぁ、体を少しでも上向きにしたいなら、先生の言うことは聞かねくてはならぬ。

2019/8/17 土曜日

STARBUCKS LATTE

Filed under: FRIENDS,trip — largo99 @ 16:53:12

ちょうどひと月前、店の近くの元コンビニだったところに「STARBUCKS」がオープンしたことはここに書いた。

LARGOのお得意さまでそこのお偉いさんが開店当日に無料チケットを持ってきたくれた。

あいにく、ちょっと銀行に出ていた間に行き違いになってしまったが、そのチケットの期限が、昨日(8/16)だった。

2枚残っていて、それを無駄にしてしまうのはもったいないからと、集荷に来るヤマトさんにあげようと思っていたが、ちょうど地方のお得意さんと長電話をしていてあげそびれてしまった。

キクウラ宛に「是非お越しください」とのご挨拶だったから、やはり一度は行かなくてどうすると思って、夕方店を閉めてから行った。

「STARBUCKS」という店に入るのは初めてだったが、空間を広く取ってあって、くつろげる感じがした。
外人さんも何組かいたが、パソコンを広げて勉強している若い人も何人かいた。

[ドリップコーヒーまたはスターバックスラテをプレゼントいたします]と書いてあったので、スターバックスラテにした。

「アイスにしますか?」とカウンターの女の子に問われて、一瞬パニクッてしまったが、「あ、お願いします」となんとか答えた。

ラテという飲み物を生まれて初めて飲んだ。
なかなか美味しかった。

2019/8/15 木曜日

台風10号

Filed under: trip,天気,生活 — largo99 @ 9:16:19


8:15 8:00 @ tenki.jp

ゆっくりしたスピードで進んでいる「台風10号」が、いよいよ西日本を縦断するようだ。

このエリアには、古くからのお得意さんチームもいらっしゃるし、お盆の帰省でこれから東京に戻るという方もいらっしゃるだろう。

皆さま、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

2019/5/15 水曜日

薬局4

Filed under: garden,trip — largo99 @ 12:44:51

店から少し北寄りに靖国通りという大きな通りがある。

そこを自転車で走っていて驚いた。

4/4にオープンした店の裏の薬局がまたできているではないか。

このチェーン店は、その2週間後4/18にも、すぐ近くに店を開いた。

そして、気づかぬうちにもう1軒、4/18にオープンした店から50mも離れていないところに店を出したのだ。

尋常ならぬ快進撃だ。

で、さすがに不思議に思って、ここに前は何があっただろう、そんな数日で情報は更新されていないだろうとGoogle Mapで検索して、またまた驚いた。

なんと、この靖国通り沿いの店が1号店で、店の裏の店舗も、スーパー閉店後の店舗もこの系列なのだ。

いゃ〜、驚いたな。

2019/3/26 火曜日

薬局2

Filed under: trip,未分類,生活 — largo99 @ 15:54:10

いつも行く郵便局の先を自転車で走っていて驚いた。

贔屓にしていたスーパーが、昨年末店を畳んだ。
その店は毎週月曜日に朝市をやっていた。
北海道直産の生サンマを100円(税別)で売っていたりで、魚好きの娘たちに塩焼きで食べさせたりして、重宝していた。

周辺の飲み屋・料理屋をお得意にしていたから、また次もスーパーが入るだろうと期待していたが、その期待は見事に裏切られ、なんと、店の裏に4/4オープンする薬局と同じ薬局ができるのだ。
ここのオープンは4/18で店の裏の2週間後だ。

この界隈には、大きなドラッグストアーが乱立している。
そこに新たに2件も立て続けに出店するのだから、薬屋は儲かるのか、商売としてはおいしいのだろう。

2019/3/25 月曜日

Mambo Uh!

Filed under: FRIENDS,garden,trip — largo99 @ 14:17:13

昨日の「新婚さん」のおまけの話。

戻って来て外にかけてあるキッズ用のTシャツを見ながら、息子さんへの土産と考えているようだった。
「Mambo Uh!」のコピーを見て彼女が言った。
「お前はスワヒリ語を喋れるのか?」

外人さんに評判の良いタコ・マラカスTシャツは、キューバで作曲された名曲「Mambo No.5」に由来するものだが、彼女たちが帰った後「Mambo スワヒリ語」と検索してみたら、南部アフリカの若者が「調子はどうだ?」みたいに使う言葉らしい。
彼女がケニア出身だと言っていたことに合点がいった。

はぁ、世界は広い。

2019/3/24 日曜日

新婚さん

Filed under: FRIENDS,garden,trip — largo99 @ 17:03:50

昨日と打って変わって、すごい人出だ。

そんな中、巨漢の黒人さんのお姉さんが、店に入ってきた。

「お願いがあるんだけど・・・
20分だけ桜を見に行きたいんだけど、すごい荷物なの。
店先でいいから、荷物を置かせてもらえないかしら」

連れ合いらしきは、彼女よりは年のいった白人さんだった。

責任は持たないことを約束に承知した。

ものすごくでかいスーツケースと、これまた大きな紙袋と、真冬に着るような分厚いコート、それにビニール傘を置いていった。
御苑に入るにもそこそこ時間がかかるのに、20分で帰ってくるとは思われなかったが、「エンジョイ! サクラ」と言って送り出した。

さすがに20分では戻ってこなかったが、程なくして戻ってきた。
相当気を良くしたみたいで、何か買い物でもしなきゃみたいな雰囲気だった。

連れ合いさんが外にかけてあるキッズ用のTシャツを見てる。
外人さんに人気の「Mambo Uh!」という文字の入ったタコがマラカスを振っているやつだ。
息子への土産としてどうかと考えているようだったが、とにかく急ぎで移動しなければならいのと、日本で散財して、もうお金が底を尽きたとすまなさそうに言った。

彼女たちは先週結婚式を挙げて、ハネムーンで日本に来たらしい。
住まいは英国で、彼女はケニアの出身なのだそうだ。
旦那さんが再婚なのだろう。

彼は寡黙で、まったく口を開かなかったが、最後に
「また必ず日本に来るから、その時はちゃんと買い物をします」
丁寧なブリティッシュ・イングリッシュでそう言って、きちりと頭を下げた。

2019/3/19 火曜日

from K. Kida/ ラルゴ八甲田殿様3月ツアーレポート

Filed under: FRIENDS,largo,SNOWBOARD,trip — largo99 @ 17:03:33

久しぶりにラルゴツアーに参加した貴田です。

今年は雪不足で不完全燃焼のままシーズンを終えるのか、ラルゴの殿様ツアーも、、、正直あきらめモードになっていましたが、直前の1週間で奇跡の積雪、そして。。。

平成最後のラルゴ八甲田殿様ツアーは、菊浦さん、山下さん、墨さん、笹本さん、皆川さん、そして貴田の6名。
菊浦さんは膝トラブルの為、山に入らず、滑りは5名でした。
東京駅で新幹線出発の10分前に悠然と現れた山下さんからラルゴツアーが始まりました。

土曜日は赤倉岳を登って降りるという1日コース。いつもより少ないロープウェーの待ち列にテンションが上がり、頂上ではピーカンの天気に更に上がります。

1時間程赤倉岳をハイクアップし、ほぼノートラックの斜面を頂きました。
程良くパックされた雪面は良く走りました。沢地形のところどころに残っているパウダーやパック雪の違いを大いに味わい尽くし、スプレーを上げたり、ノーズを突っ込ませたり、と大いに遊びました。
土曜日は程良くパックされていたので、墨さん操るマンタレーが水を得た魚の如く良く走ってました。

酸ヶ湯に到着後は風呂にも入らず零次会という事で蕎麦屋で飲み始め、一旦風呂に入った後は518号室で一次会。
昼間に山ではなく町に繰り出した菊浦さんが仕入れてきたイカとホタテを刺身で頂きます。日本酒と良く合い、どんどん進みます。
そして夕食時間が終わるギリギリに夕食会場へ場所を移し二次会です。ここでも日本酒を飲み続け、再び518号室で三次会。
皆川さんお手製のじょっぱ汁の濃厚な魚の出汁とシンプルな塩味に脳幹が痺れてから自分は脱落してしまいました。その後宴会は5次会まで続いたそうです。

そして The Dayがやってきました。
我々が飲みまくっていた間に大いに新雪が降り積もり、酸ヶ湯近辺で20cmの積雪。そして朝食時も降りしきってます。

日曜日は午前は温泉ルートで午後はダイレクトコースのちょい横を滑るというコース。山頂は視界が悪いものの厳冬期が戻ったパウダーコンディション。40分ほどハイクアップした後は、滑り出しからアドレナリン全開。底付きのない軽いパウダーに思わず声が出ます。
TT168の本領発揮でした。スラッシャーの皆川さん、マジックの笹本さん、そしてスティングレーの山下さんも満面の笑みを浮かべてます。

その後、ツボ足ハイクで10分程登り返し、、、
そこに秘密の花園が我々を待っていました。
ガスもなくなり麓まで見えるようになった先に、ズバーんとワイドでロング、そして面ツルの赤倉の大斜面。
滑り出しはソロソロとターンをしてましたが、途中からスピード感が麻痺し、大きな高速ターンで巨大スプレーを数回上げて、、後は記憶がありません。


rider:Kida


rider:Sumi


Rider:Minakawa

ハイタッチで迎えられ、今シーズン最高の滑りでした。
その後はブナ林を何度かトレースから外れてハマり、大汗をかきながらの終了。
笹本さんをして、ラルゴツアーの中でもベストなコンディションだったと言わしめるThe Dayでした。

午後はダイレクトコース際ということであまり期待していなかったのですが、どっこい内容の濃い30分でした。滑り出し3分程でコースを外れブナ林へ。
ここがまた濃厚なツリーランで、全く厳冬期と変わらないバフバフ状態。
山下さんは滑り終えた後、「ノーハイクでこれだったら、午前と午後ここでいいよ」と大々満足のご発言。

3月半ばに厳冬期のパウダーを頂き、やはりラルゴツアーに外れはない、という菊浦さんのお言葉通りで大満足の2日間でした。

最後に膝が悪くて滑らないのにツアーアレンジして頂き、買い出しもして頂きました菊浦さん、ありがとうございました。来年は一緒に滑りましょう!

K. Kida

photo:Sasamoto/1,2,3,4,7,8,9 Sumi/5 Kida/6

次ページへ »

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136