2006/2/27 月曜日

MX SUPER CROSS

Filed under: 生活 — largo99 @ 16:47:34

060227tl

個人的なお話ですが、ここ最近まわり友達の影響ではまっているテレビ番組がある。

それは毎週木曜日の夜8時から放映されるのだが、毎週ちゃんと予約してビデオに録っているくらいはまっていて楽しみにしている。

その番組はもちろんドラマなどではなく、ケーブルテレビのSPORT-i ESPNで放映されているモトクロスの最高峰レースシリーズ、スーパークロスである。

みなさんも一度は見たことがあるとは思うんだけど、大きいスタジアムの中に土でコースを作って、アメリカンショーマンシップ全開で盛り上がるモトクロスレースイベントなのだ。

それにめちゃめちゃはまっている。

細かい話を書くと長くなるので、かいつまんで説明すると、リッキー・カーマイケルというずっと最強のライダーが一人いて、そいつの一人勝ちだったところに一昨年くらいからジェームス・スチュアートっていう常識をくつがえすような早さで走るスーパールーキーが登場、まさに一騎打ちを繰り広げている。

何がおもしろいって、その2人ともうひとりチャド・リードっていうのを足した3人の早さがマジで尋常ではないのだ。

20周を20台とかで走るレースで3人がそれ以外全員を周回遅れにしちゃったりする。

不思議なのは同じようなマシンで同じようま動きで同じようなコースを走っているのにそんなに差がつくところ。

セクションのこなし、平均スピード、ライン取りなどの細かな部分の差がそういう風になるとは言うが、ほんとすごいの一言。

特にルーキー、ジェームス・スチュアートの走りはそれを納得させるような動物のように無駄のないもので、見ていてホレボレしてしまう。

そう、クレイグ・ケリーのフリーランやテリエ、ショーン・ホワイトのパイプをビデオで見ている時と同じように。

ケーブル・テレビをご覧になれる方はぜひ一度見てみてください。

やばいですから。

夏平

2006/2/26 日曜日

Filed under: weather — largo99 @ 12:19:15

昨日の晴れと打って変わって、本日は雨・・・

最近なんだか雨が多い気がする。

春の動きが入ってきてるんですねー

ところで昨日、今日とでキクウラが引率している光が原マサキャットの状況はどうなんでしょうか。

あんなにラクしていろんなラインを楽しめるツアーですからご機嫌なことでしょう。

この週末はちょっと小休止なんて方はぜひラルゴへ。

いろいろ話題のネタはご用意してますので。

よろしくどうぞ

夏平

2006/2/25 土曜日

オリンピック効果

Filed under: largo — largo99 @ 11:59:51

なんだか今日の東京は昨日とうってかわって小春日和な穏やかなかんじですが、そんな気候が呼び寄せたのか、なんだかうれしくなってしまうことが朝一番からあった。

たまに荷物を持って来てくれる運送会社(佐川やヤマトのようなビッグネームではない)の運転手さんがいる。

年のころは65,6くらい?(こういう年齢推測は自信がない・・・)の白髪のおじさんで、すごくハキハキ、言葉使いがすごく丁寧で、仕事も丁寧なんだろうなという印象を受ける人だ。

普段はこっちもバタバタしていたりで荷物を受け取って、サインだけしてという業務的なかんじなのだが、今日はサインをし終わったあとにボードの並んでいる店の奥の方を興味深げに見ている。

「あの、オリンピックでやってたハーフパイプってやつはこれでやるの?」

「そうですね、同じやつです」

「あれ、すごいよねえー。あのー、長い距離をグルグル~っていくやつも?」

「あー、ボーダークロスですね。何人かで同時にスタートするやつですよね?」

「そうそう、あれもすごいね~、うんうん。」

その人が家族とテレビを見ながら、「仕事でたまに行くお店にこんなような物を売ってるところがあるよ。たぶん同じやつだと思うけどなぁ。」なんて話している風景が浮かんできて、なんだかうれしくなってしまった。

マイナーからメジャーへ、オリンピックみたいな舞台で取り上げられて、確実に少しずつ、いろいろなことが変わっていく。

そんな舞台で活躍したのがみんなが認めるショーン・ホワイトで良かったと思う。

本物は誰が見ても本物。

説得力が違うのだ。

夏平

2006/2/24 金曜日

07 GREEN CLOTHING EXHIBITION

Filed under: PRODUCRS — largo99 @ 15:15:33

07grnexb1

展示会シーズンまっただ中、昨日はGREEN CLOTHINGでおなじみの八百由の展示会に行ってきました。

ひととおりラインナップをチェックして感じたのは、なんだかガラッと変わってる!!ということ。

フルモデルチェンジをしているラインあり、完全な生地変更をしているモデルあり、新たな試みに挑戦しているモデルありと、かなり今年のモデルからの変更点多数というかんじ。

さらに今年好評だったパッチワークシリーズのラインナップも増え、ニットキャップやグローブも展開に幅が出てきています。

そしてもうひとつ感じたのが、来年モデルのカラーリングのやばさ!!!

いいかんじにトーンが落ちたイエロー、「Mustard」に往年の人気モデルを思い起こさせる、「Purple」、新しい試みのリップストップ素材を採用した「RipBlack」などなど、またい~い色なんだ!!

さらにデカチョウブランド、「horizon」がリリースするニットキャップ(これもやばい!)や田畑マサプレゼンツの「THE OTHER ONE」(この春入荷予定!)、さらにウワサの西山勇ボードブランド、「OUTFLOW」(やばそ~っすよー)も合同展示していて、ばっちりチェックしてきました!!

GREENは展示会スタッフ?としていた、田村”SAL”健モデルで何型か撮影をしてきていますし、他ブランドの写真や資料もありますので、気になるんだけど・・・という方はぜひ店頭へ!!

よろしくでーす

夏平

2006/2/23 木曜日

荷物

Filed under: largo — largo99 @ 18:27:59

060223ka

あっ!! こんな時間だ。

ごめんなさい。

荷物の発送できたら追加です。

ふぅ~。
今、佐川が荷物を持っていった。(19:28)

荷物を作っている間に、ラルゴB1 「NAVAJO COYOTE」に、スーツ姿の若い男女がドカドカ降りていった。
20人はいたろうか。

立て看板に「就活イベント 横田・前原・一戸 B1F」と書いてある。

2006/2/21 火曜日

雨上がり

Filed under: weather — largo99 @ 14:04:11

060221um

残り涙がつぼみに留まる。

涙の後の笑い声。

2006/2/20 月曜日

ニセコ最高!!

Filed under: trip — largo99 @ 14:24:34

06nsktr1

いってきました!!ニセコツアー!!

THE DAYとまではいかなかったけれど、常に降雪のあるまあまあなコンディションのニセコを2日目は中牟田”SEESA”知美率いるシーサーライディングキャンプ、3日目は高久智基率いるPOWDER COMPANYプラスゲストライダーという豪華絢爛なガイド陣にニセコローカルラインを案内してもらい、2泊3日という短い行程ながらも奥深ーく楽しむことができました。

ツアーに参加してくれたみなさん、ありがとう!!

そして現地でお世話になったみなさんもありがとうございました。

今回、やはり強く感じたのはニセコという山のポテンシャル。

なぜたくさんの人達が定住し、滑り続けるのか、その理由を改めて再確認。

やはりあの山はやばかった!!

詳細は近日、レポートをアップしますので、お楽しみに!!

夏平

2006/2/19 日曜日

くもり

Filed under: weather — largo99 @ 15:12:47

060219ka

2006/2/18 土曜日

梱包資材

Filed under: largo — largo99 @ 12:44:16

0602108ks

うちの店では、WEBSTORE でのご注文品や、遠方のお得意様への納品の全てをメーカーから送られてきた箱の再利用でまかなっている。

シーズン中は、急ぎの荷物はその日に発送することを余儀なくされるので、必然とあらゆる種類の箱が必要になる。

ボードを送る箱は他の箱での代用が難しいし、シマノのブーツもしかりだ。

大きな箱の中は、当然、入れ子になっていて、ウェアやザックを送る中箱が入る。

そして、その中にゴーグルやスペアパーツ用の小箱といった案配。

ポールとかスノーシューを送る箱は、またちょっと違って、細長く、厚みの薄いモノが必要になる。

だから、注文が入ると、どの箱で送るか、まずそれを考える。

2006/2/17 金曜日

押しボタン

Filed under: 生活 — largo99 @ 13:36:40

自宅マンションの駐車場にゲートがついた。

3週間ほど前のことである。

所帯数の多いところだから、「防犯」の意味合いかも知れぬ。

その入口の機械が、あろうことか、御苑の駐車場と同じ機械だから、よく間違える。

「押しボタンを押してください」

のアナウンスに反応してしまうのである。

ホントは居住者用のカードを入れることになっている。

駐車券が出てきて、しまったと思うが、面倒だからそれを取って中に入る。

たまに、駐車券を取ったことすら気づかず入っている。

出る時、カードと同じ場所に並んでる駐車券を見て気づく。

060217ka

次ページへ »

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136