2008/2/29 金曜日

from Nakayama Tatsuo/ 戸隠・スノーシュー、ナビ、そして滑走、歌声で盛り上がろう

Filed under: FRIENDS,trip — largo99 @ 15:25:44

0802tgkst_2

登山者、スキーヤー、ボーダーの仲間達!コンパスをフルに使った体験をしてみよう。
 既に多くの人達は地図とコンパスを使う体験をしている。今ではGPSの普及でコンパスが古い道具になりかかっている。GPSを使うにしても道具を使いきれるように練習をしよう。

from Nakayama Tatsuo/ 戸隠・スノーシュー、ナビ、そして滑走、歌声で盛り上がろう

2008/2/28 木曜日

自転車通勤

Filed under: 生活 — largo99 @ 15:27:30

080228jt

20日ぶりの自転車通勤だ。

ヒザがギクシャクしてスムーズでない。

坂道で息があがる。

溜め込んだ本が重い。

電車通勤と病院の待ち時間は本が読める。

2008/2/27 水曜日

展示会&GREEN TOUR

Filed under: largo — largo99 @ 17:41:27

080227tl

先週後半はスノー業界最大の展示会、SBJとLENSをまわり、土日はGREEN TOURに参加してきました。

GREEN CLOTHINGをはじめ、VectorglideやSMITH、OAKLEY、DAKINEなどなどばっちりチェックして、資料ももらってきたので、気になる方はぜひ店頭へお越し下さい。

GREEN TOURで訪れた白馬岩岳スキー場は最高のコンディションでパウダー三昧でした。

楽しかった様子を画像でお見せしたいのはやまやまですが、ありえないことに、ゲレンデでデジカメを落としてしまいまして、残念ながらできません・・・うう・・

みなさん、ゲレンデにデジカメを持っていくときはちゃんとポケット閉めましょう。

落ちなそうでしっかり落ちるもんですから・・・はぁ・・・

2008/2/26 火曜日

7時10分

Filed under: — largo99 @ 19:22:31

08022671

何時もより早く来て「最終です」と言うから、少しむかついてしまった。

「じゃ、いいよ、もう」と言ったら、ヤマトさんは優しいから「また、最後に来ます」と言ってくれた。

その集荷もさっき終わった。

ふぅ。

なんだ、まだLARGO_GARDENも上げていない。

2008/2/24 日曜日

ひなたぼっこ

Filed under: 天気 — largo99 @ 13:33:03

080224hb

隣のビルの入口には、ひなたぼっこに打ってつけの台がある。

その為に作られたのでないだろうが、こんな陽気の日には、そこに腰掛けてぼんやりしている人を見かける。

今日は日曜日だから来ないかも知れないが、ワタシが密かに「メガネおじさん」と呼んでいるおじさんがいる。

ちょうど昼休み時、どこからともなくママチャリで現れて、どっかりここに座り込む。

まずズボンを膝までめくり上げて裸足になって新聞を広げる。「産経新聞」のようだ。

どことなく缶コーヒーのCMに出てくるアメリカの映画俳優を思わせる風貌で、歳の頃もそのぐらいだろう。

丹念に読み進んでいって新聞に満足するとやおら傍らにあったバッグから大きなメガネを出してかけ太陽に正対する。

このメガネがどう見てもサングラスには見えない。遠見の印象からするとウルトラセブンが変身するときのメガネに良く似ている。

何か仕掛けがあるのだろうが、やおら取り出してかけ、太陽に向かってきっと顔を上げる瞬間は、少し怖い。

しかも、それを、昼休みから戻るOLさんが行き交う歩道でやっている。

皆、一瞬驚く。で、今、自分が見たものを頭の中で整理してからまた視線を戻す。

二人連れだと10メートルほど進んで、たまらなくなって小さく笑ってる。

今日は来ない。

2008/2/23 土曜日

リハビリ

Filed under: 生活 — largo99 @ 14:42:50

080223rh

先週のワタシを知る人が見たら「バカに良くなったじゃないか」と思うに違いない。

そうなのだ、隠していたのだけれど、ちょうど2週間前、左手薬指を脱臼した。
また自転車で転んだのだ。

怪我した翌々日が殿様ツアーのお供だった。そしてマサキャットと続いている。

「マサキャットは行きたいだろうからどうにかしてあげるけど、今週末の石内は滑るのはあきらめなさい」

そうきつく言われ、あろう事か、この先生も同じ日に石内に来てるから、朝一であったブチにも「絶対に滑らせるなと言われてます」とガードを張られてしまった。
だから、結局、ボードは持って行ったけどその日は滑らなかった。

マサキャットの前日。

080218nt

「行ってる間の消毒キットを渡しますから、滑る前に防水の絆創膏に換えて、帰ってきたらまた普通の絆創膏に換えてくださいね。汗でも何でもとにかく水分に触れるのが一番良くありません」

そして小指を支えに作られたシーネと中指をテープで留めて、怪我した薬指を2本の指ではさむ状態にした。

「滑るときはこうすればより安心できます。ミトンはありますか?」

自らスノーボードするだけあってアドバイスが的確だ。

ツアーのしわ寄せで半端でなく忙しいのもあるけど、マサキャットについて言葉を多くしないのはこの辺のところに理由がある。それでも現場では「なにー、またやったのー」と皆は優しい。客筋には恵まれているとつくづく思った。

2週続いたツアーはどうにか追えて、医者に行ったら地獄が待っていた。

「あ、もうここまで来たらシーネは取ってリハビリに入りましょう。ぐぅって握ってどのくらい曲がりますか?」

いきなり、そう言われても、2週間固定した指はそう簡単には曲がらない。

曲げると痛い。

何か棒のようなものが薬指の中に入っている感じがする。

ところが、なんと、この医者は、その指をつかむなりいきなり両手に力を込めて一番痛いところを内側に折り込んだのだ。

「あー! 痛い! 折れちゃう! 折れちゃう!」

ワタシは心の中で叫んだ。

死ぬほど痛い。

2008/2/22 金曜日

7時45分

Filed under: — largo99 @ 19:54:28

08022274

WEBSTOREの発送もさることながら、お電話による問い合わせ、シマノのブーツのお試しと何かと忙しい。

2/21(木) アップ予定とお約束していた「冬の日のあれこれ」もあと少し。

うー、今日は久しぶりに残業だぁ。

2008/2/21 木曜日

from Yoshiro Higai / 東京

Filed under: FRIENDS — largo99 @ 11:30:36

0802tky

昨日まで北海道にいました。
トヨタビッグエアの撮影にはじまり、ニセコ、札幌とかなり中身が濃いセッションが出来ました。
写真は帰りの飛行機から見た東京です。

樋貝吉郎

Yoshiro Higai/ ORIGINAL PRINT

2008/2/20 水曜日

from Kensuke Numano/ HIGHFIVE mountainworks

Filed under: FRIENDS — largo99 @ 21:14:49

080220hf

日帰りできて、雪が良くおもしろい山のお誘いです。

沼野 健補

from Kensuke Numano/ HIGHFIVE mountainworks

2008/2/19 火曜日

from Takehiro Kojima/ 極上マサキャットツアー記

Filed under: trip — largo99 @ 19:26:31

2273657332_ff1b9a50fb

今回、特別に3日間のツアーで、いやというほどパウダーをやるという贅沢な企画となり参加いたしました。この何年雪不足という話はどこへやらという勢いで雪は降っています。
この爆弾低気圧は3日間にわたり、毎日70cm以上 トップにいたっては1mオーバーという雪を降らせ続けました。たまらないのはキャットのオペレーターとキャット内の我々です。ロードは毎日消え、前後に揺さぶりまくられた我々は忍耐を強いられました。
しかし、キャットのドアが開く瞬間そこはパラダイスです。僕のスノーボード人生最高の3日間の幕開けです。流れ行く雲、一瞬の光のきらめき、輝く雪面、そして極上の本当に極上のパウダーランです。
皆、夢中で滑り続けました。時間とともに変わり行く雪を感じ、風を感じ、皆の幸せな気持ちも感じていました。
この最中に体に異変が起こりました。アドレナリンだか脳内モルヒネだかわかりませんが何かが体を駆け巡り、はっきり自覚できるほど体が軽くなり、まるで30代の自分に戻ったようにライディングがスムーズになって行きました。
夢のようなパウダーランでした。
しかし、夢は必ず覚めます。魔法は解けてしまいます。
いくら楽しいことでも3日目となると、感動が薄れている自分がいます。
悲しいことですが人の性というものはどうしようもない。
壊れ行く地球環境、落ちていく自己体力、離脱する仲間たち。今後またこのような極上なパウダーランを体験できるのか真剣に悩むほどのすばらしいキャットツアーでした。
マサさん、豊田さん、青木さん本当にありがとう!
菊浦さん、まあありがとう。
皆さん、いくら好きでも三日三晩やり続けてはいけません。
ほどほどが1番。気をつけましょう。

Takehiro Kojima

photos/powderfreak

次ページへ »

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136