2008/6/20 金曜日

雨の週末

Filed under: 天気 — largo99 @ 19:01:17

080620tl

どんより雲に包まれる、新宿高層ビル群。

どうやら週末、東京は梅雨らしい天候のようですね。

ここのところ降ってない気がするから、たまにはいいかもなー

2008/6/19 木曜日

副都心線乗車

Filed under: largo — largo99 @ 14:04:35

20080619tl

つい2~3日前、野暮用で地下鉄副都心線に乗ってみました。

感想としては「きれい」そして「深い」。

大江戸線ができた時もそう思ったけれど、もぐらにでもなった気分だ。

ニュースでやっていたけれど、副都心線は何本かの線の間や川の下を縫って進んでいるそうで、一番狭いところだと丸の内線と都営新宿線のわずか6mの隙間をとおっているところがあり、新宿線と一番接近しているところなんかはなんと間が10cmしかないんだとか。

もし東京に直下型大地震がきたら・・・なんて考えるだけで超怖い。

万全の対策が施されていることを祈りたいものですな。

2008/6/18 水曜日

from Yuske Hirota/ BALDFACEまるごとキャット貸切ツアー

Filed under: FRIENDS,trip — largo99 @ 14:14:50

080618bf

世界最大級のエリアを誇るカナダBC州のキャット会社・BALDFACE Lodge(以下BFL)。
そのエリア一帯は山間性気候といわれ、海に近いウィスラーよりも雪は軽く、内陸のバンフよりも遥かに多い積雪量で我々を楽しませてくれます。ハイシーズンである2月は、多くのリピーターが前シーズンからの予約をしてしまい、シートを取ることが困難です。そのため今回は私たちが昨シーズンの終了時にキャット1台を貸し切り日本語によるプライベートツアーをご提供致します。

廣田勇介

from Yuske Hirota/ BALDFACEまるごとキャット貸切ツアー

2008/6/17 火曜日

LARGO GARDENの危機

Filed under: garden,largo — largo99 @ 13:56:05

0806172tl

6月もいよいよ中旬、ここのところの晴天も手伝ってか御苑周辺の緑は育ち放題、伸び放題。

そこで恒例、東京都の植木手入れがやってきた。

チェーンソーを持った職人が6人グループで旧甲州街道を向こうから「ブィィィ~ン」というエンジン音を響かせながら迫ってくる。

そう、ボスの心のオアシス、「LARGO GARDEN」の危機だ。

ちょうど「LARGO GARDEN」のブロックに差し掛かった職人のひとりに「ここウチのボスがいろいろ植えてるから、ここだけスルーしてもらうことってできますか?」とお願いした。

職人だけに爽やかに「いいですよ~!」ではなく、「面倒といえば面倒だよね~」という仏頂面ではあったが、仲間の職人に伝えたあと、「LARGO GARDEN」付近の植木だけわざわざ鋏を取りだし手仕上げできれいにしてくれた。

職人の表に出さないやさしさにちょこっと触れてうれしくなってしまった。

手入れのおかげでなんだかすっきり、気持ちいい。

がんばって育てよー、「LARGO GARDEN」!!

2008/6/16 月曜日

from Sawadamaki/ 城ヶ崎 岩トレ&ユニコーン

Filed under: trip — largo99 @ 16:20:14

2583187672_d22c5f7365

行って参りました、伊豆城ヶ崎岩トレ&ユニコーンツアー。
昨年に続き2度目の参加ということで、昨年クリアできなかった壁を今年はなんとかクリアしようと、気合いは充分!
今回、写真撮影はリハビリ中のKさんにお任せすることにして、いざクライミング!!
あれ、どこをどうつかんでどうやって登っていったのか?ルートなんて覚えちゃーいません。壁に張り付いたまま下にいる中山先生にアドバイスを受けながら登ろうとするも、もうすでに腕がパンパン。むっりー。結局クリアならず。残念。
その後ももじもじと壁に張り付いていると、中山先生がお味噌汁と鯵の干物を用意してくれて早めの昼食。外で食べる鯵の干物は最高においしかった。先生ありがとう。
小休止後、昨年皆がクリアできなかった壁にトライ。F氏も旦那も悪戦苦闘している中、初クライミングのK姉妹の妹Tちゃんがクリア。すごい。そしてK姉妹の姉Nちゃんもクリア。すご過ぎますK姉妹。
しかーし、夜のお楽しみ「ユニコーン」のことが気になるのか、みんなの様子に異変が。いつもは岩に登るのが大好きなFさんがビール飲みたいなんて言い出して、そわそわし始めた。
ということで、早々に宿に戻り、先ずは一度目の乾杯。その後、貸し切り露天風呂(もちろん混浴!)にて汗を流し、夕食で2度目の乾杯。おいしいお魚を頂き、そしてそして、このツアーのメインイベント?「ユニコーン」到着。
3度目の乾杯をして、ステージへ。少女になる中山先生、大阪のおかんみたいなKさん、ゲゲゲの鬼太郎に出てきそうな妖怪風のキクウラさん。それはそれはとても言葉では表現できない異次元の世界。
怖いもの見たさ?違う違う、皆さんのとても素敵な変身ぶりをこちらでご覧ください。

http://www.flickr.com/photos/powderfreak/sets/72157605633776438/

と言うことで、昼夜共に充実した一日でした。キクウラさん、いつも楽しいイベントをありがとう。
来年は皆さんも是非!!
夜は意外な自分を発見できるかもしれませんよー!!!

Sawadamaki

2008/6/15 日曜日

Happy Birth!!

Filed under: FRIENDS — largo99 @ 12:47:33

080615tl

Maaya Edamoto 5mos

2008/6/14 土曜日

地下鉄副都心線開通

Filed under: largo — largo99 @ 13:55:53

0806143

ずいぶん前から6/14はこのネタに決まり!と考えておりました、新しい地下鉄線、副都心線がオープンです!

ヤフーニュースによると始発便は大行列だったそうですが、やっぱり直接取材をしとくでしょということで、新宿駅南口からラルゴに向かう途中、明治通りの手前に新しく完成した新宿三丁目駅への入口から階段を地下2Fまで降りてみると、いきなりの通路大行列!

0806142

え、うそ?乗るのにこんなに並ぶの?ありえなくね?というのは早合点だったようで、そう、この行列は鉄道マニアックスたちの行列みたい。

0806141

何でも限定販売(うまい!)の一日乗車券が販売されているようで、大人用と子供用をセットで買うと専用台紙まで付いてくるとか。

ポスターにはひとり5セットまでしか購入できませんとか書いてあって、記念品というより完全にマニアックス用の商材であることが判明。

やるなあ鉄道会社。

ニュースなんかでもさんざんやっている効果か、マニアックスに加えておばちゃん軍団にファミリー軍団まで出ていて、何だかもうテンヤワンヤでございました。

たしかに原宿行くのに今まで明治通りをバスで行ってたから、時には便利かも。

でももう地下鉄の線いらなくねえか?と思うのは僕だけだろうか。

まーそれはさておき、ぜひ副都心線見学の折にはラルゴへどうぞ!

新宿三丁目駅から徒歩5分です!

2008/6/13 金曜日

城ヶ崎 岩トレ & ユニコーン/ 殿様ツアー

Filed under: trip — largo99 @ 19:03:08

080613jg_2

明日(6/14)は、年に一度の「城ヶ崎 岩トレ & ユニコーン」で伊豆に出かける。

城ヶ崎の岩場は海に面し、すがすがしい風が吹くナイスなロケーション。梅雨の晴れ間が見事にはまってご機嫌な週末になるに違いない。

夜は伊東の街まで戻って温泉三昧。その日川奈港に上がる新鮮な地魚で一杯やって、ご機嫌になったところで「ユニコーン」になだれ込むという作戦だ。

楽しいツアーなのだが「ユニコーン」が怪しすぎて初めての人が集まらない。

回復基調にある天気のせいか、講師の中山建生氏も少し興奮気味。

「海辺で何か採れるかも知れないから、コッヘルとみそ汁の材料持ってくよ。水が足らないかも知れないから、みんなに少し余計に持つよう言っておいて」

「分かりました。Kさんがリハビリ兼ねて磯で遊んでるはずなので、何か採ってくれると思います」

なんてやり取りを先ほどしたばかり。

で、オヤジチームはこのツアーを「殿様」に仕立てた。

7:04品川発の「こだま」で行けば、7:45に熱海に着く。10分の待ち合わせで伊豆急に乗ると、8:38に伊豆高原に到着するのだ。岩場は駅から歩いていける。

行きは朝の集合があるから「こだま」を使うが、帰りはなに、その辺の駅で降ろしてもらって、熱海で引っかかり、どこぞで引っかかって帰ってくる。うー、楽しみだ。

2008/6/12 木曜日

梅雨空

Filed under: 天気 — largo99 @ 13:48:52

080612tl

今朝目を覚ました時、外の暗さで梅雨真っ只中だってことを思い出しました。

昨日、一昨日の夏日ですっかり忘れてたなぁ・・

早く明けないかなぁ、梅雨。

2008/6/11 水曜日

CT

Filed under: 生活 — largo99 @ 20:07:48

080611ct_4

ご心配かけていたCT検査の結果が出た。

診断「L5分離すべり」

どうやら、背骨の一番下にある第五腰椎というのが骨折して、上の部分と下の部分に分かれてしまっているらしい。

上体からの重みが一番負担になる第五腰椎がそうなるのは、珍しいことではないようだ。

しかも、骨折した部分がすでに硬化しているから、かなり古い話だろうと。

「お父さんは満身創痍だから・・・」

かかりつけの医者はため息をついた。

« 前ページへ次ページへ »

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136