2009/5/20 水曜日

from Tomoko Kato/ 『伊豆・城ヶ崎 岩トレ & ユニコーン 』ツアーの感想・・・

Filed under: largo,trip — largo99 @ 15:00:54

090516jgsk1

怪しい雲行きの天気予報に、直前まで決行か延期か決まらなかった今回のツアーでしたが、初日どころか二日目の最後の最後まで雨に当たることもなかったのですからラッキーでした♪
(でも、姉妹揃ってアウトドアでの晴天率がダントツに高い自分は、天気図無視してなんとかなるだろうとタカをくくってましたので、夜な夜なの作戦会議で苦渋の選択がなされていたことなど全く知りませんでした。)

予定どおりで良かったのは、先月突如“一時長期帰省”宣言をして岐阜に戻ってしまったF兄貴も来てくれたことです。

去年はLARGOツアー初参加、スノボやパウダーツアーじたいに縁のない自分は当然店に行ったこともないし、知らない人ばかりなのにやったことのない岩登りなんかにいきなり飛び入り参加していいの?と緊張しまくってたのですが、
この時、お初でお目に掛かったF兄貴=『岩トレのひと』、という刷り込みが入ってしまったので、この方が不参加となると、かなり寂しいよなぁ、、と思っていたのでした。
(実際、ビレイの仕方から、ホールドの掴み方や身体の動かし方のコツなど、親切で分かりやすいご指導、ありがとうございました!!! なかなか思うように出来ませんでしたが、岩トレ、面白いです!)

090516jgsk2

で、無事全員参加かと思ったら、またまた遅刻のKさん。2月の八甲田ツアーでは飛行機に乗り遅れる!という前科もあるので、寝坊かしらと思ってたら日程延期と勘違いしていたそうです。
が、そこは、新幹線利用なら東京からあっという間の城ヶ崎だったので、なんとか午後一に到着、病気入院復帰後第一戦の去年と違い、「高所恐怖症(?)」の割には楽々と岩を登る姿を見ることが出来て良かったです。

今回は2ヶ所のルートを登りましたが、全員上まで行けてかなり満足、達成感ありました!!
090516jgsk3

岩場でのランチも良かったです。先生はお約束どおり、何もそこまで入れなくても、というほど葱たっぷりの味噌汁を作ってくださいましたし、更に、岩トレの筈が何しに来たの???と思うほど、岩場より磯での滞在時間が長かったS隊長が、収穫したての巻貝と海苔を加えてくれました。この「辛苦い」貝はニナ貝というそうで、食べ過ぎるとめまいがすることもあるらしいが、美味しかったです。店長特製のローズマリーチキンも、肉がないと始まらないお姉さんをはじめ皆さんに大受けでした。

090516jgsk5
で、夜はお約束の「ユニコーン」。
本気で行きたいのは先生だけ!!かと思ったら、皆さん、今年も大胆に化けまくって楽しませて下さいました。スタイル抜群のMちゃん、今年も可愛かったですよぉ~~。特別に2曲も熱唱してくれて、ありがとう♪♪
他の方については、可愛い????かどうかは大いに疑問でしたが、それぞれ妙に似合っていて、「謎の巫女」風だったK店長なんか、似合い過ぎなので、逆らったら呪われちゃうんじゃないかとコワくなりました。
個人的にはMちゃんの旦那様のTさんが今年も金髪、長身の見事な「夜の蝶」に化けてたのが受けました。その後、このメインイベントも無事終了したので、あとは部屋に帰って呑み会の続き、かと思ったら、今年は更におまけが付いて、「ユニコーン」近くのKitchen & Bar “Lagoon”という店を開拓、豆腐のサラダ、舌平目のカルパッチョ、砂肝等々、おしゃれなツマミが次々登場しました。極めつけは「イサキの白子 &卵の酒蒸し」!!特に白子はクリーミーでとろけました。これってホイル焼きにしても美味なそうですので、南房総での釣果に期待したいです。

翌日、天気もいよいよ下り坂だし、あとは金目を食べて帰るだけ!ってことで、朝はのんびりゆっくり宿を出て真鶴に向かいました。海岸近くの筈が『丸太小屋』という名前のレストランで、既に予約済みの「金目の煮付け定食」が待ってましたが、何しろ朝食後そんなに動いてないからお腹が空かない。ちょっと困ったなぁと思ってたのですが、この煮付けもふっくら美味しく炊いてあって絶品でした!K浦さんは満面の笑みを浮かべながら、日本酒で盛り上がってましたっけ。

すべての予定を終了し、店を出る頃になって、ようやく雨が降ってきました。なので、真鶴駅での解散はあっさりしたものになりましたが、本当に最後の最後まで楽しかったです。皆様、ありがとうございました!!

(つまらなかったこともあったら書くように、と言われましたが・・・・・つまらないことなどひとつもありませんでしたが、ちょっとだけ残念だったのは、去年登れなかった反対側の岩壁が、崖上の木の根の緩み(?)により、ルートを取れず、登れなかったこと。秘かにリベンジを狙っていたので残念でした。あとロープワークの講習がなかったので、結局ロープの結び方が分かりません。本も見て練習したのですけど、やっぱりよく分からないので、次に行った時、教えて貰えると嬉しいです。)

Tomoko Kato

090516jgsk4

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136