2009/9/14 月曜日

from Katsuro Taguchi/ 川口秀夫帰国!

Filed under: FRIENDS — largo99 @ 14:38:03

Ban280x60

みなさま

皆様に募金箱設置のご協力をしていただきました川口秀夫君が術後の苦しい闘病を乗り切り帰国します!!!!
募金箱設置の仲介をしていただいた方は、お手数ですが仲介先にもこのニュースをお伝えくださいますようお願いいたします。

以下、本人からです。

=========================================
BCCにてのメール送信、失礼致します。

肝臓移植手術へのご支援を頂きました皆様へ

WEB、メール、電話などで経過の報告も出来ておらない中での帰国報告をお許し下さい。

お陰様で順調に快復させて頂き、帰国に向けて準備をさせて頂いております。

8月初旬より検査結果は週を増すごとに良くなり病院より帰国の話を頂いておりました、しかし薬の副作用や日により体調にもムラがあり短時間のバスなどでの移動にも揺れによる痛みの様な違和感、歩行移動時の体力の無さ、ひどく疲れ易いなど多少の不安は残すものの夢にまで見た帰国まで辿りつかせて頂くことができました。
8月末日には病院側から帰国への正式許可がおりました、そこから急いで航空券の手配、アパート引渡し準備などの帰国準備をさせて頂いております。
9月はNYへの邦人渡航、日本への帰国者が多い為、スムーズに航空券の手配が出来ず報告が遅くなり申し訳御座いません。

帰国日は、9月22日 火曜日 
               
到着日22日、23日両日は祝日の為、総合病院への入院は翌々日の24日予定となっております。

予想も出来なかった最短での移植手術を受けさせて頂き、術後4ヶ月で帰国できるとは想像もできませんでした。
生きて帰国できるのは皆様のお力のお陰です。
皆様とのご縁がなければ生きて日本に帰国することは出来ませんでした。

心より感謝致します。

”ありがとうございます”

帰国まで残り後2週間、感染症、拒絶反応に注意すべく遵守事項を徹底し帰国準備を致します。
本来ならば皆様にはお電話でも直接報告せねばならないのですがメールにて失礼させて頂きます。

川口 秀夫 ・ 川口 登志子
=========================================

田口勝朗 (09.9.14 14:22)

from Katsuro Taguchi/ onegaishimasu.jp

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136