2010/8/2 月曜日

天空句会「舟」

Filed under: trip,生活 — largo99 @ 19:28:58

100801fune.jpg

昨日、3回目となる句会に行ってきた。

昼過ぎに相棒星野恵介に電話すると、前回の類さんの講演会の後も大きなイベントが続き、身体をこわして倒れているのか、他に用事もあったりなのか、今回は来られないのだそうだ。

だからといって、「相棒が来ないなら、一人では行けない」などと子どもみたいなことを言うつもりもなく、近所の中華屋で昼飯がてら一杯引っかけて出かけて行った。

「結構、句会も面白いな」と思い始めているのだ。

今回の兼題は「行水」。誰が決めるか知らないが、ノスタルジックこの上ない。

定例の会は、予め兼題の句を1句、季節の句を1句つくって無記名で短冊に書いて持って行く。それを会の世話役が一覧にして人数分のコピーを取り参加者に配る。

その頃からワインが配られ、チビチビやりながら、それぞれ一番良いと思う句「天」と二番目の「地」を選ぶのだ。

で、参加者全員が選んだ句を「地は・・・」「天は・・・」と詠んで、感想を述べていく。

驚いたことに、その一番初めの「地」に選ばれたのがワタシの句だった。

稚拙だからここには書かないが、これまでの経験から、俳句らしく意味深長な言葉を並べるより、リズムとウィットを意識したことが良かったかも知れない。いくつか書いた中で、最後にこの句に変更したのは中華屋でのことだった。

選句の感想など聞かされると、どこかこそばゆい感じがあるが、無記名なのだし、選んでくれた人も素直にそう思ってくれているのだから悪い気はしない。この句は、もう一人選句してくれた人がいた。

この日の「天」と「地」は以下の二句。

天:行水(ぎょうずい)やそろそろ来(き)はるお豆腐(とふ)やさん

地:行水(ぎょうずい)待(ま)つ子(こ)らに混(ま)じりて河童(かっぱ)おり

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136