2011/9/30 金曜日

5時29分

Filed under: largo,trip, — largo99 @ 17:40:34

1109305j29f.jpg

ちょうど一週間前のこの時間、剣の山小屋で夕食をしていたという事実が、まるで夢の中の出来事だったように思える。

2011/9/29 木曜日

2011 Largo Briefing Session

Filed under: Briefing Session,largo,PRODUCTS,SNOWBOARD — largo99 @ 16:30:11

11_briefing.jpg

http://www.largo99.com/topics/11briefing.htm

2011/9/28 水曜日

ゴーヤ(島サンゴ)

Filed under: garden,largo,天気, — largo99 @ 17:34:38

110928goya.jpg

この週末からもう10月だ。

「ゴーヤカーテン」も、秋風に吹かれる風鈴の如くに思われ、外そうと思った。

ところが、今日、一輪だけ花が咲き、そこにシジミチョウが留まるのを見て、少し先延ばしにした。

2011/9/27 火曜日

from T. Kojima/ 剣レポート

Filed under: largo,trip — largo99 @ 17:13:10

110923tsurugi.jpg剣岳に登ってみたい・・
それは、軽い冗談のような一言から始まったプロジェクトだった。
それならばと、中山先生や笹本隊長を巻き込み、ロープワーク講習、城ケ崎岩登り講習など積み重ね、3年かけてやっと実行するに至った壮大な計画でした。
今年も休日と天候を睨みながら何度も流れ、この九月の三連休の絶妙タイミングで実施に至りました。

110923tsurugi2.jpg6名のパーティーは22日の夜行列車で富山経由で室堂に向かいますが、いきなり大宮合流二名が在来線の遅れで乗り遅れるとの連絡が入る。がJR車掌への猛抗議の末列車を4分止めるという荒技で何とか乗り切る。
室堂に向かうバスの中では、ガスの為剣岳の雄姿は全く見えませんでしたが、これが後々まで有利に働きます。
剣山荘をめざし、立山を右手に見ながら雷鳥沢を登り始める。剣御前では雪がパラつく。
その後、吹雪となり雪が積もりだす中の行軍となった。明日はどうなるのか。

110923tsurugi3.jpg

アタック当日の朝、雲一つないドピーカンとなった。弁当などを詰め込み出発。
のはずが、沖縄参加のT君が足を痛めてアタック出来ないアクシデント。
仕方ないので5名で出発。
まずは一服剣に到着。目の前に剣岳がドーンと見えたと思ったがあれは前剣と周りの登山客に訂正される。えーあれじゃないの剣はまだ見えない。

110923tsurugi4.jpg

鎖場などをクリアーして、沢山こえー思いをしてやっと前剣に・・うわーでけー
あれが剣・・あんなとこ登んの・・無理かも・・しかし戻れるはずもなく進む。

110923tsurugi5.jpg

見ないようにしても見てしまう崖下、雪が凍って滑る岩、普通じゃない。
カニノタテバイでは案の定渋滞している。順番待ちで見上げているとだんだん怖くなってくる。
じーさん、ばーさんまでよじ登っているなんて信じられない。元気過ぎだろう。
岩登り講習やボルダリングなどのテクニックはすべて吹き飛び、ひたすら腕力で登る。

110923tsurugi6.jpgやっとたどり着いたピークでは、360度のパノラマ、北アルプスの雄姿、名前も知らない山々の雄大な眺め。なんという達成感。来て良かった。帰りもあるのだが今は帰りのことまで考えない。
帰りは帰りでカニのヨコバイだの、ありえない梯子だの恐怖のアトラクションいっぱいで山荘にたどり着く。その夜は皆で乾杯し中々出来ない体験を喜び合いました。

110923tsurugi1.jpg最終日にはまたいつか来るだろう、もう来ることは無いかと複雑な思いが交錯し雪のシーズンにボードでの滑走も得難い体験だよと隊長が話すのを聞きなるほどとうなずく。
帰りのバスの中から遥か彼方にそびえる剣岳を見て、帰りで良かった、行きに見ていたらあんなとこまで行けるはずない、無理、と思ってしまい行けなかっただろう。
知らないからこそ行ってしまったと思う。

帰りの富山でのお刺身料理はおまけでしたが、素晴らしい体験をさせていただいた同行の皆さんに感謝!

110923tsurugi7.jpg

T.K

2011/9/26 月曜日

ゴーヤ(島サンゴ)

Filed under: garden,largo,PRODUCTS,天気 — largo99 @ 19:54:17

110926goya.jpg

さすがに3日間も水をやらなかったら葉っぱが黄色くなっている。

もちろん、水不足のせいもあろうが、東京もすっかり秋めいて、「ゴーヤカーテン」の季節も終わりだろうか。

2011/9/22 木曜日

携帯復活!!

Filed under: largo,生活 — largo99 @ 20:11:51

110922keitai1.jpg

「山に行くとか言ってるけど、そんな時に携帯がなくて平気なのかしら?」
ラルゴにはそんな優しいファンだっているのだ。

前回、保険に入っていたことをお話しした。
自分の行動の危うさに理性が働いたんだと思う。
その保険を使えば、5,250円の負担金で、同じ機種を「お届け」してくれるのだと言う。
そこに何かの特典がついて、300円だか400円の割引があると。
しかも、DoCoMoのポイントがすでに2万○○ポイントあって、そのポイントを使えば一切お金はかからないと。
なんでもっと早く来なかったんだろう。

その翌々日に新しい携帯が届いた。

で、問題はデータの移し替えだった。
お姉さんは、「うまくボタン操作ができるようだったら、FOMAカードにヒストリーを写してください。すべて元に戻ります」と言っていた。

やっぱり、こういう時のために、データはこまめに保存するのだな。PCも同じだ。

タイミング良く起動すると着信履歴も送信履歴も表示されるし、そこに電話さえかけられるのだ。
不可能な話じゃないと思った。

ところが、そうそううまくはいかない。
着信履歴も見れて、新たなメールも受信したりするのに、メニューボタンが利かない。
何度やってもダメなのだ。

新しいのが届いて早10日。
さすがに区切りと思って今日もトライしたけどダメだった。
で、「20分で戻ります」と張り紙をしてDoCoMoへ。

いつもDoCoMoは混んでいて、「20分待ち」と掲示板に出ていた。
どうしようかと思ったけど、ぎりぎりまで待って、ダメなら出直せばいいと腹をくくった。

ほどなく番号を呼ばれると、職人風の男の人が対応してくれた。
何に使うのか分からないが、右耳にイヤホンをしている。
2台の携帯を見せ、免許証も見せて、「こっちが水没したヤツで、こっちが後から来たヤツで・・・」と話すと、すぐに要点は理解してくれたようだった。

「やってもダメかも知れないですけど、ちょっとやってみますね」と、古い方のボタンをいくつか押していた。
それから、新しいのからFOMAカードを引き抜いて、そこに入れ、何かのケーブルにつないでまたボタンを操作した。
次に新しいのにFOMAカードを移してケーブルにつなぎ、またいくつかボタンを押して、ケーブルを抜くと「どうですか?」とこちらに手渡した。

電話帳を開いてみると・・・

お見事! 携帯復活!!

「ありがとうございましたぁ!!」

110922keitai2.jpg

9/23-25 臨時休業のご案内

Filed under: largo,trip — largo99 @ 16:20:35

110922chou.jpg

4年越しの計画、「剣岳山行」の実現に向けて、今夜の夜行電車で出かけます。

9/23-25(祝土日)は、休業させていただきます。

よろしくお願いします。

LARGO

2011/9/20 火曜日

山椒

Filed under: garden,largo — largo99 @ 15:17:46

110920snsh.jpg

柔らかそうな新芽が沢山芽吹いている。

ヤツらがまた来たら良いのにと思う。

2011/9/19 月曜日

ゴーヤ(島サンゴ)

Filed under: garden,largo — largo99 @ 18:35:03

110919goya1.jpg 110919goya2.jpg

毎日チェックしていたつもりだったけど、気づかなかった2つ。

受粉しているといいなぁ。

2011/9/18 日曜日

文化祭2

Filed under: Happy Birth!! — largo99 @ 15:52:56

110918mmj.jpg

親バカ100%。

次ページへ »

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136