2012/3/31 土曜日

Filed under: garden,天気, — largo99 @ 18:41:49


14:21

もう、少し落ち着いてきたけれど、昼間の嵐はすごかった。

歩道の自転車はすべてなぎ倒され、道行く人は傘を差すのを諦めた。

この雨が上がったら、きっと春めいて、桜の季節になるのだろう。

2012/3/30 金曜日

moon

Filed under: garden,天気, — largo99 @ 19:41:19

2012/3/29 木曜日

DVDプレーヤー

Filed under: FRIENDS,largo — largo99 @ 19:42:55

電源を抜いて放っておいても一向に復旧の見通しがないのを見かねて、八甲田にも一緒に行ったお得意さんが、どこからかDVDプレーヤーをゲットして持ってきてくれた。

面倒見の良い彼は、機械の入れ替えもやって、動作確認までしてくれた。
もう2週間も前の話だ。

ところが、何がうまくないのか、ワタシがスイッチを入れると、トップメニューの画面は表示されるのに、そこから画像が流れない。

取扱説明書を読めばすぐに解決するとは思うのだが、その取説が機械の上に載っていて、手が届かない。

サーバ移転に伴うWEBSTORE業務一時停止のご案内

Filed under: largo,WEBSTORE — largo99 @ 19:11:52

いつもご利用ありがとうございます。
サーバ移転のため、
3/29(木)23:00より3/30(金)6:00まで
WEBSTOREの業務を一時停止させていただきます。
よろしくお願いいたします。

WEBSTORE

2012/3/28 水曜日

7時49分

Filed under: ご近所, — largo99 @ 20:01:02

しばらく前からまた電気がつくようになった。

2012/3/27 火曜日

from Bubbles/ HAPPO FREESTYLE PARK RIDING CAMP & PARK CLOSE FINAL SESSION!

Filed under: FRIENDS,GENTEMstick,SNOWBOARD,trip — largo99 @ 18:58:33

今シーズン八方尾根スキー場に作られた、あらゆるライディング、純粋に滑る事を楽しめるテレインパーク。

そのパーク内に整備されたハイクォリティなバンクや地形滑走をメインに、ゲレンデフリーライディングと並行してライディングイメージと楽しみ方を広げる為のキャンプを開催します。
自然地形を滑る為の想像力を磨き、ラインを見つける楽しみを知ろう!

4/8(sun)は、HAPPO FREESTYLE PARK 営業最終日。
その最後のSESSIONを盛り上げるべく、多くのゲストライダーが来場予定。
心地よいDJサウンド、カフェなども出店。

開催ゲレンデ:白馬八方尾根スキー場 http://www.happo-one.jp/

日程/内容:

●2012/4/7(sat) RIDING CAMP

パーク、ゲレンデ地形を使ったフリーライド&スタイルキャンプ

ライダー:丸山隼人、五明淳、佐藤慎二、鬼頭春菜

start/9:00 咲花ゲレンデ「HAPPO FREESTYLE PARK」集合
finish/14:00

参加費:10,000yen (リフト券別途)
定員:20名

参加対象/条件:
・曲がる、止まる、リフトに乗ることが出来る方
・楽しく滑れる方
・各種傷害保険にご加入の方

キャンプ申込締め切り:2012/4/2(mon)

参加お申し込み http://slopeplanning.com/entry

more info http://slopeplanning.com/archives/4204

●2012/4/8(sun) PARK CLOSE FINAL SESSION!

2012シーズン パーク最終イベント

start at 9:00 all day session!!

ゲストライダー多数来場予定

参加費:無料

※詳しい内容、インフォメーションは随時更新していきます。

お問合せ: info@slopeplanning.com

WEB http://slopeplanning.com/

丸山隼人

2012/3/25 日曜日

from Y. Takahashi/ 八甲田ツアーレポート

Filed under: FRIENDS,largo,SNOWBOARD,trip — largo99 @ 17:38:20

こんにちは。3月のLargo八甲田殿様ツアーレポートをお送りします。
さいとうあたかです。

3月16日
入社日以来の5時半あがりを決め、仕事を投げて走って電車に飛び乗り帰宅。また駅まで走って大宮駅へ。7時22分の新幹線、間に合いました。
乗り込むと皆さますでにお揃いで、例のごとくです。
今回のツアー参加者は、菊浦さん、笹本隊長、小島さん、マキさんに、八甲田は2回目という業界人の木村さんとぼくの6名です。ラルゴでよくお会いする重鎮ばかりで、なんか畏縮してしまいます。

道中はいつものワイワイとは少しワケがちがいましたか。
確定申告をすませたばかりでお疲れと言う菊浦さんは寝たり起きたりしながらでした。
5人はそれぞれにビールだったり、持ってきていただいた日本酒をいただいたりでした。

10時くらいに青森駅に到着。今回もやはり、みちのく母さんもセットです。やっぱりここの食べ物は美味しかった。ナマコも旨い。じゃっぱ汁もやっぱり旨い。でもやっぱり長旅のあとということもあり、あがりは早かったです。
11時くらいには宿に戻り、明日に備えてみんな休みました。

3月17日
朝7時15分に平井さんに迎えにきてもらい、出発です。青森市内の雪はすっかりとけていて、除雪で端にのけられた雪が残る程度。春は青森にも近いんだなぁといったところでした。
スクールに届けてもらい身支度をして、いざロープウェーへ。表示気温は-3℃。すっかり気温も上がりました。山頂駅に着くと濃霧です。雪は降っていないのに見えない状態。

午前一本目は鳴沢へ。トップは平井さん、テールガイドはマサトさんです。
途中から雨が降り始め、かなり難しい雪で勉強になりました。完全なストップスノー。板のどこに乗っていいやらわからない。ラインを外すとつんのめる、でも人のトレースに乗るとぐいぐい加速していく。みんな取り回しに苦労していました。
マサトさんに明るく励ましてもらったり、ガリウムワックスの営業をうけながら、みんな無事下山です。平井さん、マサトさんの滑りのうまさが光る一本目でした。

午後は銅像ルートです。菊浦さんは休憩。平井さんの粋な計らいで、前嶽を山頂まで上がらせてもらいました。このときは雨もあがりガスもなくなっていて、かなり遠くまで見渡せました。感動の山容でした。
雪はまたストップスノーでしたが、午前中よりは滑りやすくなっていたように思います。前嶽からの斜面を深雪のときに滑れたら、こらぁたまったもんじゃないでしょうが、まぁこの時期はこれでいいんです。

無事滑り降り、なんと校長先生にピックアップしてもらってスクールへ。
平井さんに酸ヶ湯まで送ってもらいましたが、菊浦さんとは酸ヶ湯で合流。夜の宴のために蕎麦湯をもらいにいってくれていました。さすがに慣れた動きです。
聞かなかったですが、どうやって酸ヶ湯まできてたんでしょうか。酸ヶ湯の従業員にも覚えられているそうです。

千人風呂に入り、夕食、のち宴です。
しかしみんな、ここでも長持ちせず。菊浦さん木村さんは酒を飲んでる横で寝落ちてしまうほど。この夜は10時半くらいでお開きでした。
ぼくは千人風呂にもう一度使ってストレッチして寝ました。
木村さんはみんな寝た後にマッサージにいっていたそうです。

3月18日
8時にまた平井さんに迎えにきてもらいました。いつもですが、なんか申し訳ないくらい、殿様のツアーです。本当にありがとうございます。
スクールまで届けてもらい、すぐロープウェーへ。菊浦さんと平井さんが話しているのを横で聞いて、今日の動きがわかました。今日のツアーは一本だけ。早々に市内まで下りて、旨いものを飲み食いする、とのこと。
ロープウェーは相変わらずの盛況ぶりで、チケット売り場まで行列が続いている状況でした。この日の気温は-1.4℃。昨日よりも暖かく、ガスも濃い状況。
この日のガイドさんは平井さん一人だけ。平井さん、さすがです。

この日は温泉ルートです。モナカ雪がハイクをしんどいものにしてくれましたが、平井さんの後に着いてくれた木村さんのおかげで、だいぶ助かりました。なにせぜんぜん沈まない。重いんですね。木村さんごめんなさい。

この日ラストの大斜面はかなり気持ち良く滑れました。やはりパウダーってわけにはいきませんが、前日のつんのめる感じもさほどなく、程よくしまった雪でした。八甲田の懐のでっかさを知った一本。
昼過ぎに滑り終え、みんな散り散りに。昼食をとるひと、市内でのラーメンを見越して風呂だけすませるひと。

3時にスクールを出発。車中は終止ラーメンネタで盛り上がり、木村さんはめぼしい店に電話してくれていました。4時前に市内着。平井さんにお礼を言い、お別れです。みちのく母さん前をみんなして通り過ぎ、菊浦さん以外は駅前のラーメン屋、長尾へ。ひさびさに食べた魚介のラーメン、旨かったです。
そのあと木村さん、小島さん、マキさんはもう一件ラーメン屋へ行ったそうです。マキさんは食べかけのラーメンをぼくに預けてまで走って二人を追いかけていきました。

帰り、青森駅でぼくの持っていたビニール袋が破れ、日本酒一升を無駄にしてしまいました。もったいないことしてほんとすいません。それ以外には何もなく、無事に家まで帰りました。笹本隊長のする、車内販売のお姉さん評価がちょっとひっかかったのは事実です。ぼくはまた大宮で離れてしまいましたが、他の方々はやっぱり新橋辺りに繰り出したんでしょうか。

今回も、平井さんを始めスクールの皆さんにとても良くしていただきました。ありがとうございました。また平井さん、マサトさんのナイスなガイディングで、今回も良いツアーにしていただきました。次回も殿様な旅を、どうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました!

文:Y. Takahashi 写真:M. Kimura

2012/3/24 土曜日

6時24分

Filed under: — largo99 @ 18:33:01

2012/3/23 金曜日

かかりつけ

Filed under: ご近所,生活 — largo99 @ 16:25:51

「あ、お父さん、そろそろ来る頃だろうと思ってました」
ダンディな町医者は、人の顔を見るなりそう言ってニヤッと笑った。

そうなのだ。

先週、下の娘が風邪で世話になった。

心配した母親が、医者に行って薬でももらってくれば治りは早いと促したら、上の娘は絶対そんなことをしないが、下のは人間がこなれているから行って来たらしい。
最後に行ったのが小学校の時で、それ以来だから、小さな医院では彼女の成長ぶりに皆して驚き、根掘り葉掘りあれこれ聞かれたのだと、何日か後に母親から聞いた。

彼女が家で寝込んでいる頃から、嫌な予感があった。
週末に今期最後の八甲田ツアーを控えていたから、風邪だけは嫌だった。
でも、狭い家に一緒に暮らしていれば、何もないのが不思議だ。

ツアー中は葛根湯を飲んで誤魔化していたが、ツアーの隊長にもガイドさんにも「なんだか元気ないですねぇ」と言われたぐらいだから、まぁ、そんなだったんだろうと思う。

ツアーが終わって根負けした。
背中が痛いし、喉が痛いし、その上、腹の調子も悪い。
寝れば治ると思っていたが、寄る年波には勝てないのか、歳をとるとはこういう事なのか、最後にはかかりつけの医者に頼った。

先生は得意気に喉を診察して、聴診器をあて、「お父さんの場合は、必ず、ここにくるから・・・」と言って先端にゴムのついた小さな小槌でほほ骨と額をコンコンと叩いた。脳天にひびく。

それからベットに寝かされて、「ここ、ここ、ここ」とお腹を押され、「小腸はひびくでしょうが、盲腸は大丈夫だろうから、ノロウィルスではないです、はい。」と、古参の看護婦に注射を命じた。

年に一、二度、こんな事がある。
でも、かかりつけがあると、いざというときは心強い。

中指を脱臼したとか、膝の皿にヒビを入れたとかいう時は、また別のかかりつけがある。

2012/3/22 木曜日

ダメです

Filed under: largo — largo99 @ 16:31:03

昨日は8時過ぎにフトンに入り、夜中のトイレも起きないで、朝7時半まで寝たのに、今朝また自転車で来たのが行けなかったのかも知れない。

今日は、かかりつけの医者に行って注射を打ってもらいます。

待ちに待ったデモボードが店頭入荷して、この週末は忙しくなること間違いないので、連日で申し訳ないのですが、今日も早仕舞いです。

よろしくお願いします。

LARGO

次ページへ »

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136