2013/9/22 日曜日

クロアゲハ

Filed under: garden,largo — largo99 @ 16:40:26

130922aghch
9:28

昨日の朝見た時は黒かった。

ネットでいろいろ調べたら、このミノムシはクロアゲハだろうと見当がついた。

今日あたり孵化しそうだったので、朝早く店にやってきたが、すでにもぬけの殻だった。

見てみたかったなぁ。

2013/9/20 金曜日

夏の思い出

Filed under: ご近所, — largo99 @ 19:51:03

130920hyschk
16:02

数日前、いつものラーメン屋に行ったら、お姉さんが小さな声で「9/20が最後ですよ」と教えてくれた。

sales@largo99.comに関するお知らせ

Filed under: largo,WEBSTORE — largo99 @ 15:00:38

130920mailbomb

9/18(水)19:48ごろから、[sales@largo99.com]宛へ1分間に3通のスパムメールが届き、1日半の間に数千通が届く被害に遭っています。

それにより、ユーザ様からの[sales@largo99.com]宛のメールも現在受け取れなくなっておりますので、お問い合わせ・ご連絡はinfo@largo99.comまでお願いします。

尚、WEBSTOREは、通常通り機能しておりますので、ご安心の上、ご注文ください。

よろしくお願いいたします。

LARGO

2013/9/19 木曜日

from Gaku Harada/ HASSY BACKCOUNTRY PHOTO SESSION

Filed under: Briefing Session,FRIENDS,largo,SNOWBOARD — largo99 @ 18:36:19

Hassy_Action_A4

プロライダーのhassy、著名なフォトグラファー”kuwaphoto”さんとこのような機会を頂き大変恐縮しております。

私は、マイクべたで喋りベタ、はっきり言って人前に立つような人間ではありませんし、メディア等であまり作品も掲載されない”自称写心家”ですが、このような機会を設けて頂き大変感謝しております。

年中一緒に遊ぶ友人”ハッシー”との雪山でのセッションをフィルムで撮影し、思いのこもったほぼ未発表 の良い作品達を当日はお魅せ出来ればと思っております。

そして何か一つでも心に響く作品やメッセージが伝えられれば良いと思っております。

是非、お時間のある方、よろしくお願いします!

フォトグラファー 原田 岳

HASSY BACKCOUNTRY PHOTO SESSION

9/21(土)の営業について

Filed under: FRIENDS,largo — largo99 @ 18:10:13

130919hagi

9/21(土)は、高校生の娘の最後の文化祭があり、その後、「松川けんし展/ 面面累累」のオープニングご宴会に手土産ぶら下げて出席せねばなりません。

たいへん申し訳ございませんが、当日の営業時間を12:20までとさせていただきます。
あまりに営業時間が短いので、10:00には店に来ているようにします。
ぜひ、「EARLY LARGO」にもお出かけください。

また、「松川けんし展/ 面面累累」に一緒に行ってみたいという方がいらっしゃいましたら、fkikuura@gmail.com または [090-2317-5799]までご連絡ください。楽しいご宴会です。ぜひ、ご一緒しましょう。

LARGO キクウラ

2013/9/18 水曜日

Johnny K.

Filed under: FRIENDS — largo99 @ 19:44:54

昨日の続き、キクウラが嬉しい話。久しぶりの長編です。

130913fabbrica1

入口のドアガラスを長く入れ替えられなかったのは、お金がないのも勿論あったが、もう一つ、大きな危惧があったからだ。

写真を見てもらうと分かるが、大きなガラス戸は、光の加減によってガラスが見えないことがある。
以前、ドアが閉まっていることに気づかず、そのまま入ってこようとして、ガラスに直撃、見事にガラスを割ったお得意さんがいらっしゃるのだ。

こちらも驚いたが、お得意さんはもっと驚いた。幸いケガがなくて良かったけど。

そこで、「ここにガラスがありますよ!」的なサインを設った。

101212fabbrica.jpg
BLOG : ファブリカ・サインワークス

効果覿面で、それからドアガラスにぶつかる人は、一人もいなくなった。

「新しいガラスを入れたのは良いが、またあの日のようになったら・・・」
そう考えるだけでおぞましかった。
実際、その時、キクウラは店の中で作業をしていて、車を停めたお得意さんが、こちらに気づいて笑いながら入って来ようとしたのを目の前で見ているのだ。

だから、今回は、サインをガラスに入れられる段取りをしてから、ガラスを入れ替えようと決めていた。

130913fabbrica2

この日の午後なら来れるとの事で、午前中にガラス屋さんに来てもらった。

片山さんは、目視で位置決めし、丁寧に、しかも確実にサインを入れてくれた。

130913fabbrica

「ありがとうございました!!」

そう言うと、片山さんは小さく笑って、「今日は、もう一つあるんです」と言ってカバンから小さな包みを出した。

「こないだの今日だから、まだチェーンを替えてないだろうと思って・・・」

130913fabbrica3

数日前、今回の段取りを打ち合わせに来てくれた時に、キクウラは自転車のことでも相談していたのだった。

最近、我が愛車のフロントギアが、歯飛びするようになった。
六本木ヒルズの坂を登っているとカシャーン、カシャーンと音を立ててチェーンがギアに噛まず、空回りするのだ。
最初は一番大きなギアがそうなって、仕方がないから真ん中のギアを使って登っていたが、ほどなくして真ん中のギアも同じ症状に陥った。
仕方なく、空回りが始まると、自転車を降りて、自転車を押して歩くのだ。
MTB(マウンテンバイク)だというのに、何て情けない。
後ろから来るアシストバイクのおばちゃんがあざけるように横を通り過ぎていく。

自転車のことで相談できる人はそんなにいないから、片山さんを頼みに相談したのだ。
いや、違う、今思い出した。
片山さんが、後ろのタイヤの空気を2日に一度入れてることをブログで読んでくれて、その事で自転車の話になったのだ。
で、キクウラとしては、空気より、六本木ヒルズでの屈辱的な50mの事が、先に頭に浮かび状況を説明した。

「こんなに伸びたチェーンは初めてみました」
工具箱から工具を出して、作業を始めた片山さんは言った。
通勤距離が片道5kmとして、1日10km。ほぼ毎日走っていると考えると、少なく考えても300日で、年間3000km。そうやって計算すると結構走っている。
しかも、雨の中も平気で走るから、雨がしばらく続いた後は、かわいそうになってチェーンにオイルを差す。
無知というのは怖いモノで、オイルを差したらウエスで余計なオイルを拭かなきゃいけないんだそうだ。
そんなこと知らないから、オイルを差しっぱなしにしているとそのオイルにホコリや砂などが付着してチェーンがヤスリのようになってしまう。
我が愛車のフロントギアは、歯先がとがって鮫の歯のようになっている。

両手を油で真っ黒にしながら、片山さんは自分でも納得するように説明してくれた。

「さぁ、これで、ガシガシ攻めるような走りをしなければ、当分大丈夫だと思います」

「ありがとうございます!!」

片山さんに敬意を表して、片山さんのロングテイルバイクの写真を。

130913fabbrica4

長い長い感謝の話は、ここで終わるはずだったのだが、今朝、ちょっとした事があったので、その事を短く。

六本木ヒルズの坂もそうだが、通勤路の出だしに「札の辻橋」という山手線を越えるガードを登る。

そこを2/3ぐらい登ったところで、20代後半ぐらいの女の人が自転車に乗ろうとしていた。
見るとチェーンが一番小さなギアの下に落ちて、無理矢理こいだからだろうチェーンとチェーンが折り重なっている。
どうしたものかちょっとは考えたんだろうが、「意外に乗ったら直るかも」みたいな雰囲気で走り出そうとしていた。

すぐさま自転車を先に止め、「ちょっと待って、それじゃ走れないよ」と声をかけた。
彼女は少し驚いた様子だったが、「SLIP ON GLOVE」をはめた手でチェーンをつかんで引っ張るのを見て、このおじさんにまかせてみようと思ったのか、「すみません」と小さく言った。

前のギアは3枚だった。
坂の途中で小さなギアに変速しようとして、弾みでチェーンが外れ、そこで踏み込んだからチェーンにチェーンが折り重なり、フレームとギアの間にがっしり挟まっている。
ちょっとやそっとじゃ外れない。

しばらくやっても、ウンともスンとも言わないから少し焦った。
「ごめん、これ無理だ。自転車屋さんに行って」
そんなこと言えないじゃないか。

でも、最悪ダメなら、どこに行くのが一番近いだろう、そんな事が頭をよぎった瞬間、ガチャッと小さく音を立てて、折り重なっていたチェーンが外れた。
「あっ」と、自転車を支えてくれていた彼女も声を出した。

チェーンを真ん中のギアに入れて、ペダルを回すと、チリ、チリ、チリッと音を立てて後輪が回った。
「はい、これで大丈夫」
「ありがとうございました」

無事に直ってホッとしたのを彼女に気づかれるのが恥ずかしくて、「じゃ」と言って自転車にまたがった。
走り出した背中に「ありがとうございました!」とこれまでより少し大きな声が届いた。

気持ちの良い秋晴れの朝だった。
キクウラの自転車ライフを支えてくれる片山さんやモンキーの今泉さんにちょっとだけ恩返しができた気がした。

2013/9/17 火曜日

LARGO

Filed under: largo — largo99 @ 16:04:47

130917largo

気づいたら、もう半年も経っていた。

「アンタんとこは商売だから、こんなにしてると、儲けが逃げるよ」

仲の良い仲間にも言われていた入口のドアガラスを貼り替えた。

先週の金曜日、9/13の事だ。

今のところ、目立った改善はない。

が、この話には、キクウラが嬉しい続きがある。

2013/9/16 月曜日

自転車通勤

Filed under: FRIENDS,天気,生活 — largo99 @ 17:05:36

arcteryx_squamish
9:19 Roppongi Hills

台風18号は、8時に愛知に上陸し、その後東海から関東甲信に進むということだったから、今日も諦めて傘を持って出た。
ところが、外に出てみると、降りは弱く、台車を押したおじさんたちは、傘も差さずに歩いている。

で、傘を駐輪場に置いて、自転車にまたがった。
午後は天気が回復しそうだと分かっていたから、2日続けての電車通勤は嫌だった。

カバンには、「SQUAMISH HOODY」「SLIP ON GLOVE」「ACCELERO CAP」が入っている。

走り始めてしばらくすると、雨足が強まって、風も強くなったが、自転車通勤は負けない。

ワタシには、自転車に乗りたい理由がある。

2013/9/15 日曜日

きじ丼

Filed under: Happy Birth!!,生活 — largo99 @ 18:37:47

130911kjdn

NONKICHI/ きじ丼

2013/9/14 土曜日

Happy Birth!!

Filed under: FRIENDS,Happy Birth!! — largo99 @ 16:03:28

130914natsuki

きくうらさん

さっき店に電話したのですが、不在だったようで、メールします。

バタバタしていて連絡できてませんでしたが、8月24日に第2子が産まれました。

自然分娩で、母子ともに健康です。

女の子で、名前は夏葵(なつき)になりました。

よろしくお願いします!

夏平

« 前ページへ次ページへ »

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136