2014/9/15 月曜日

内藤とうがらし

Filed under: garden,largo — largo99 @ 18:15:11

140915nttgrs1

赤くなれば完熟となりそのまま保存も利く、ということだったので、赤くなるのに任せていたが、今日見ると赤くなったのがしなびて茶色になっている。

茎を見るとカメムシが実の根元に取り付いている。
カメムシを退治して、完全に赤くなったのは収穫することにした。

140915nttgrs2

ネットというのはありがたいもので「内藤とうがらし 収穫」と検索すれば、情報が得られる。

「素手で触るとヒリヒリして大変なことになる」とあったので、いつもの100圴でゴム手袋を買って来た。

140915nttgrs3

「赤くなって少しシワが入ったぐらいが収穫時期」というような記述もあったが、そんな事してまたカメムシにやられたら、取り返しがつかないから、完全に赤くなっているのを全部切り取った。
その数59。

140915nttgrs4

まだ緑のと、色の変わりかけが、残り43。

140915nttgrs5

水で洗って、水気を切って、ペーパーを敷いたザルで乾かす。

目下の目論みは、「食べるラー油」か「一味唐辛子」だ。

ところで、内藤とうがらしが旨く収穫できているに反して、ゴーヤは惨憺たる有様だ。

今、12-3cmほどのが1つ、それより小さなのが2つ。ほぼ収穫には至っていない。

140915goya

通勤途中にある小学校のゴーヤも、今年は不作のようだから、長雨と日照不足が影響しているのだろうと思う。

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136