2016/4/19 火曜日

駅ビル

Filed under: garden — largo99 @ 20:10:07

160419station

3月末にはオープンしたはずだが、灯のついていない階が多い。

2016/4/17 日曜日

春の嵐

Filed under: largo,天気 — largo99 @ 14:10:29

160417hrnars
13:27

尋常ではない雨と風だ。

こんな日にLARGOを冷やかし行こうという酔狂もいらっしゃらないと思うので、早仕舞いを考えている。

2016/4/16 土曜日

お兄ちゃん

Filed under: FRIENDS,生活 — largo99 @ 17:52:36

160416ncn
9:24 Shibaura

駐輪場を出るときに、奥の駐車場から自転車に乗った子供たちが出てきた。

どこに行くのか、なんだか楽しそうだ。

よく見ると、小さなMTBにまたがった兄ちゃんの股の間に、どんな風に乗っているのか、弟らしきが乗っている。
弟が、ぐんぐん動く路面を眺めてご機嫌だ。

その先で、横断歩道を渡ろうとして、兄ちゃんが後方確認をした。

その真剣な顔つきを見て、男はこうでならなければダメだと思った。

2016/4/15 金曜日

相撲診療所

Filed under: SNOWBOARD,trip,生活 — largo99 @ 19:58:08

160414smou

その会では、キクウラが一番のペイペイで、そこの先輩から紹介されて、両国 国技館の相撲診療所に行ってきた。昨日のことだ。

大学病院で検査を受け、治る見込みはないと診断された膝に関して、権威がいるからとセカンド・オピニオンを仰ぎに行ったのだ。

温和な先生で、これまでの経緯や現状を事細かに聞いてくれた。

レントゲンを何枚か撮って診てもらったが、やはり、今こうして歩いていられるのであれば、それがベストな状態で、今後何か治療やリハビリを行って今より状況が改善することはないだろうとのこと。
大学病院の先生と全く同じ意見だった。
相撲取りを相手にしているから、すこし期待はあったのだが、ダメなものはダメらしい。

一緒に山に行く仲間からは、体重を落とせ、スイミングをしろとせっつかれているが、そういうレベルではないそうだ。

さすがのキクウラも少し凹んだ。
けれど、明日から一歩も歩けないという訳ではないので、何か次の手立てを考えなくてはならない。

新幹線に乗り遅れて、そこでも凹んだキクウラをニヤニヤしながら東京駅で待っていてくれた仲間に、来シーズンも一緒に山に行こうと誓ったのだ。
その約束を破るわけにはいかない。

2016/4/14 木曜日

本日(4/14)、15:30閉店

Filed under: largo, — largo99 @ 15:22:45

160414hnnr

都合により、本日(4/14)、15:30で閉店させていただきます。

よろしくお願いいたします。

LARGO

2016/4/13 水曜日

自転車通勤

Filed under: 天気,未分類,生活 — largo99 @ 19:55:05

160413jtnshtkn

さっき、バラバラっと雨が降って、え? なに? 雨? と思った。

通り雨だったようで、自転車で帰れそうだ。

2016/4/12 火曜日

火事

Filed under: 未分類 — largo99 @ 15:42:46

160412heli
14:18

とんでもない数のヘリコプターが飛んでいる。

いくらなんでも、御苑の花見の取材ではないだろう。

ネットで見ると、ゴールデン街で火事だとか。

ヘリコプターが飛んでくるはずだ。

2016/4/10 日曜日

事故

Filed under: largo,生活 — largo99 @ 17:31:49

160407crash1
4/7 18:56

木曜日の話だ。

店の前の植え込みに軽ワゴン車が突っ込んだ。

走っていた自転車が急に車線変更をして、それを避けようとしての事だったらしい。

警察官が何人も来て辺りは騒然となった。

幸い怪我人はなく、我が店のカートや自転車の作業台をなぎ倒して、それがスットパー代わりになった車は動く様子がなかった。

30分ほどしてレッカー車が到着し、後輪をグウィーんと持ち上げて引っ張って行かれた。

160407crash2

何かが予感させたのか、キクウラはちょうどその時裏の八百屋へ娘たちのデザートの果物を買いに行っていた。

160408crash1

店のカートはこの有様だ。
山椒の新芽が柔らかそうに芽吹いていたから、晩酌の奴用になんて積んでいたら、入院は必至だっただろう。

160408crash2

ローズマリーも山椒も見るも無残に折られている。

で、一番悲しいのは、いつ孵るだろうと楽しみにしていたアゲハ蝶の蛹が、真っ二つに折れてしまったことだ。

160408crash3

カートや作業台は弁償してもらえるだろうが、アゲハ蝶への補償はきっとないだろう。

2016/4/8 金曜日

本日(4/8)、臨時休業します

Filed under: largo — largo99 @ 13:07:21

160408shg

都合により。本日(4/8)、臨時休業させていただきます。

よろしくお願いします。

LARGO

2016/4/7 木曜日

from T. Yokota/ 八甲田ツアーレポート

Filed under: FRIENDS,SNOWBOARD,trip — largo99 @ 18:55:45

160326hakkoda1

北海道新幹線開業前夜、我々Largoチームは最終の新幹線はやぶさで青森へ向かいました。
青森駅に降り立つと、既に撮り鉄らしき人がちらほら。鉄道ファンだったS隊長曰く、鉄道ファンにとっては、明日がTHE DAYなのだと。

ホテルにチェックインして早々、荷物を置いてツアー恒例みちのく母ちゃん食堂へ。ツアーの成功を祈って、青森の地酒田酒で乾杯。美味い!お母さんの波瀾万丈な話で場は盛り上がり、青森の夜は更けていきました。

翌朝、ホテルのカーテンを開けると、薄っすらと雪が積もっている!ガイドの平井さんによる雪の状態、ツアー行程の説明を聞きながら、期待を高めて山へ向かいます。

160326hakkoda2

ロープウェイを降りると、そこには素晴らしい景色が広がっていました…。写真や映像で見る、自分のイメージ通りの美しい八甲田山が!THE DAY。当てました‼︎

午前は季節外れのパウダーをたっぷりと堪能できましたが、午後は自分のミスもあり終始修行系の滑りに。日射条件であんなにも雪の状態が変わるとは…。この経験は次に活かしたいと思います。
なんとか滑り下りて来て、宿泊先である酸ヶ湯温泉へ。温泉で体を温めて、地酒亀吉で乾杯してご機嫌になります。

ぶな林でのカラオケでは、Kさんによる近藤真彦メドレーが炸裂。クオリティが高すぎます。「zig zag zag zig zag zig zag〜♪」のフレーズが今でも頭から離れません…。MさんのE.YAZAWAもキレキレでした。

160327hakkoda1

八甲田DAY2は、昼食を持って箒場のルート。雪も柔らかく、気持ちの良いターンや自然地形を味わうことができました。ポールを使って下山し、八甲田リゾートホテルで日帰り温泉。酸ヶ湯温泉とはまた違う泉質で今回の旅の疲れを癒しました。

最後に、新青森駅へ向かう車内でK店長より、各自余裕を持って新幹線に乗るようにとの注意喚起がありましたが、注意喚起した当の本人が乗り遅れてしまうというハプニングが発生。先に東京駅に着いたメンバー全員で、店長を温かく迎える感動的なシーンでこのツアーは締めくくられました。

初めてのLargoツアーということで、緊張もしましたが、チームの皆さんと一緒に滑って、楽しく為になる話が出来たことで素晴らしい時間を過ごすことができました。是非またご一緒しましょう!

横田拓哉/ 文・写真

160327hakkoda2

« 前ページへ次ページへ »

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136