2018/3/20 火曜日

臨時休業のご案内

Filed under: largo — largo99 @ 14:29:39

都合により、3/20(火)午後と3/21(祝)は休業させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

LARGO

from K.Sumi / 八甲田ツアー 3月リポートpart2

Filed under: FRIENDS,largo,SNOWBOARD,trip — largo99 @ 12:00:27
part1はこちらから
最終日(日曜日)
6時起床、キクウラさんと共に朝の酸ヶ湯温泉へ。 ガラガラな湯船にゆ~ったり入り、6:35分、時間前から行列になると有名な2階食堂前に並びます。 6:45分一斉に会場へなだれ込みます。 朝食の定番と共に並ぶカレーも堪能しましたが、「何だこれ?」という見たことのない料理もあります。 ゆっくり目に朝食を終え、ゆっくりと準備、この日は8:15分ピックアップでしたので、比較的ゆっくりと時間が進みました。 8時過ぎにガイドの平井さんのハイエースへボードと荷物を積み込み、キクウラさんとお別れ、ロープウェイ駅へ。 前日と同じくチケットを受け取り行列へ。 この日は日曜のせいか、昨日より行列が長く混雑気味でしたが、3巡目で乗ることができました(ラッキーな最後の1人でした)。 ガイド平井さんが同じロープウェイに乗れたので、この日は20分後に出発となりました。
薄雲ありでしたが、岩木山を始め、海の先まで見通せる素晴らしいコンディションでした。 ただ、気温は高めだったので、個人的にはハイクと下の雪質が多少心配・・・。 今回は前日と同じく、一旦山頂(5、6分)へ行き、前嶽方面へ下り、すぐに直登(約20分)、トラバース気味に15分歩いて休憩、10分程度軽く登り、「銅像ルート」と呼ばれる方面へ下りました。 最初のトラックは幅が広く、日本海から太平洋まで見渡せる景色の中、思わずバンザイをしながら何も考えず駆け下りました。 しばらく20m幅程度の谷を下り、樹林帯へ。
春先特有の湿った雪に変化した中を進み休憩、前日と同じくトレッキンポールの出番です。 この後、ちょっと速度の出る所で木に衝突!。 疲れ?、雪のせい?、要するに、経験不足なだけなんですが、(ちゃんとしたバックカントリーは初参加)スピードの出し過ぎに注意というか、ちょっとでも自信のない速度は出すべきでないと痛感しました。 これからバックカントリーを始める方へ、「すぐに止まれるか、避ける自信のある滑りを心がけましょう」。
という事で、私以外は、遅れず無事に銅像茶屋の駐車場へ到着。 その後は、2本目滑走のため、ロープウェイ駅へ平井さんの車で移動。 到着後は前日に足を痛めたS氏と私は安全策を取り、午後をキャンセルとしました。 事後に聞いたところによると、2本目に向かったグループは、ロープウェイ山頂駅で昼食と休憩、八甲田温泉ルートと呼ばれるところへ向かい、想定よりも良いコンディションで、途中の急斜面の樹林帯以外は、気持ち良く滑る事が出来たと聞きました。 その間S氏と私は下のロープウェイ駅「レストハウス八甲田」で名物「豚バラ定食」と「焼き干しラーメン」で昼食(裏メニューにジンギスカンがあるそうです)をほっこりしながら食べ、12:40の送迎バスで酸ヶ湯温泉へ移動。 酸ヶ湯温泉と玉の湯の両方へ入り、ゆっくり支度をして「鬼面庵」で蕎麦(2度目の昼食)、程なく15:00前に、午後の2本目に向かったメンバーと合流(宅配で荷物を送る方は温泉から送れます フロント受付、セルフで入口の専用コーナーへ置く)。 16時前にはキクウラさんとも合流。 ここで、2日目のサンルート朝食代、宴会代(酒、つまみ)ロープウェイ代を清算(多い人で、朝食:¥1400、ロープウェイ3回:3600、宴会分:2000でした) その後、ガイド平井さんの運転で新青森駅へ約1時間で到着。 ここでガイドの平井さんとお別れです。 平井さん、本当にお世話になりました! バックカントリー初心者ですので、赤信号ではないけど、黄色いところが多々あったと思います。 次回参加まで、ルールやマナーを更に勉強して臨みたいと思います(腕も上げておきたい)。 ありがとうございました!
新幹線の時間まで約1時間超、ここで食べるか、弁当を買い適度な時間に新幹線車内で食べるかになります。 駅1階は左右に飲食店とお土産物エリアに分かれ、カフェもあります。 私は、色々考えずに買い込み、買いすぎてしまいました。 2階のホームへ移動し全員集合で乗車。 着席後は、宴会、夕食、地形図を見ながら反省会等、思い思いに過ごしましたが、往路より体力も奪われているため、1時間程度でほぼ皆さん、おやすみモードとなりました。 無事に東京駅に到着し、改札前でキクウラさんの挨拶。 みなさん、またLargoのイベントでお会いできると良いですね。 キクウラさん ありがとうございましたl そして、膝が良くなって昔からの仲間の皆さんと一緒に滑る事ができますように祈念しております。
ヤマシタさん、ササモトさん、ハスミご夫妻、ムライさん、ウチヤマさん、お付き合いありがとうございました

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136