2018/4/30 月曜日

UBER eats

Filed under: garden — largo99 @ 11:51:37

新宿門の近くで花の写真を撮っていたら、20代の女の子が2人。
誰かを探しているようだった。

すると、「お待たせしました!」とすらっと背の高いお姉さんが、見覚えはあるがいつもの黒のではなく緑色の四角いバッグから、どこかのレストランの包みを差し出した。

新宿御苑にケータリングかぁ、今の若い子はすごいなぁ。

2018/4/29 日曜日

バースディ・チキン

Filed under: Happy Birth!! — largo99 @ 18:14:18

昨日は上の娘の誕生日。

「チキンを焼くよ」と言っておけば、姉妹そろって爆食いです。

2018/4/28 土曜日

GW期間中の営業時間

Filed under: largo, — largo99 @ 12:59:43

GW期間中もLARGOは休まず営業いたしますが、営業時間を各日(4/28-5/6)11:00-18:00とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

LARGO

2018/4/26 木曜日

町屋

Filed under: FRIENDS,生活 — largo99 @ 19:28:19

昨日、すごく久しぶりに町屋のかかりつけ整形外科に行った。

昨年暮れに作った装具を見せる約束をしていたし、診断書を書いてもらえれば、装具の費用がいくらか戻ってくる。

すごい雨だったから、こんな日は病院も空いているのではと目論んだら、見事的中。
おばちゃんが一人先にいるだけだった。
まぁ、駅から歩いている間に下半身はびしょびしょになって診察室に入るのも忍ばれはしたが。

先生は同じ膝の怪我をして互いに励ましあった膝仲間だが、医療技術の進化はすごいようで、靭帯再生の基本的な方法はキクウラが受けた40年前の手術と変わらないが、すでに軽いジョギングぐらいはできるんだそうだ。
キクウラだって当時はジョギングぐらいできたが、今は走ることは想像できない。

久しぶりにレントゲンを撮って、ヒアルロン酸を打ってもらって、診断書も書いてもらい礼を言って待合室に出ても患者さんは二人いるだけだった。

雨は相変わらずすごく、駅に戻るまでにまた下半身はびしょびしょになった。

2018/4/25 水曜日

豪雨

Filed under: largo,天気,生活 — largo99 @ 14:56:08

昨晩から今朝にかけて大雨だった。
家を出るときも電車に乗っても店についてもその雨脚は留まることがなく、天気予報では午後からくもり(雨が止む)とは言っているがそんなこと突然起こらないだろう。。。と思いながらPCの作業を1時間ほどやって外を見ると本当にぱったりと止んでいた。

本当に突然だったし気象予報士ってすごいな。

ビショビショだった店先のベンチも晴れてきて水捌けてきた。

そしてこれを書いていたらお日様もでてきた^^

2018/4/24 火曜日

LA LA LAND

Filed under: 生活 — largo99 @ 18:31:51

昨夜というか今朝の明け方というか、世に言う丑三つ時に目が覚めてしまった。

ちょうど、下の娘の弁当用にご飯を炊かなければならなかったから、パパッと仕込んだ。
土鍋で炊くと、米を研いで水に浸して15分、水を切って15分、火にかけて15分で炊き上がる。

その15分刻みの間はすることがないので、テレビをつけたら娘のDVDレコーダーにつながって、録画メニューを見ると「LA LA LAND」があった。
ミュージカルは嫌いでないので再生ボタンを押した。

ネットの評価を見ると酷評もかなりあるようだが、キクウラ的には悪くなかった。

そのせいで、今日は寝不足だ。

2018/4/23 月曜日

±0

Filed under: largo,未分類,生活 — rym @ 15:40:38

土日はプールで泳いできた。
泳ぐと当然お腹が空くのだが私の行くプールの近くには美味しそうな店がたくさんあって非常に危険である。
せっかく消費したカロリーが意味なくなってしまうからだ。
学校の近くには大人のお店を出してはいけないように、プール近くには美味しそうな店を出さないようにしてほしい。

 

 

まぁというかもちろん意味なくなったんですけどもね。

 

R

2018/4/22 日曜日

帽子2

Filed under: trip,生活 — largo99 @ 17:25:42

さて、昨日の話の続き。

傷は疼くし、寝返りもできないので、熟睡できないまま朝を迎えた。

洗面台に立つと、ガーゼはすっかり血に染まり、左顔面も腫れぼったい。
まずは患部を綺麗にしようと温度低めのシャワーを浴びた。
怪我したところはまだ乾いておらず、湯が沁みた。

出てから、また、ファーストエイドキットで手入れ。
下の娘が使ったらしいオロナイン軟膏が洗面台にあったからそれを拝借し、滅菌ガーゼと絆創膏で武装した。
湯上りで汗をかくから、絆創膏がすぐに剥がれるのに苦労した。

すぐに家を出たので、ひたいに風を当てて乾かした。
ところが、5×2.5cmの真白きガーゼを長い絆創膏で留めているからずいぶん目立つようだった。
すれ違う人が必ず目に留め、見てはいけないものを見たように目をそらした。

店に着くと、いつもバッックパックをぶら下げている横に、去年から置きっ放しになっている帽子があった。
被ってみると具合が良い。
こめかみに伸びる絆創膏は隠せないが、帽子を深くかぶれば一番目立つガーゼは見えなくなった。

店で作業している時は邪魔くさくなって帽子を脱いでいたが、来店するお得意さんが必ず「どうしたんですか?」と聞くので、お客さんが入ってくると帽子をかぶった。
通勤の行き帰り、家の近くまで戻って一杯やるときもかぶっていた。

しかしだ。
翌日から、傷口下の左瞼が茶色く腫れ上がった。
ただでさえ細い目が、視界を半分にされたような有様だった。
さすがに気づいた我が家の山の神が、そごくよく効くという軟膏をくれた。(似た者夫婦というのか、彼女は大雪が降った日に、転んで左ほほを大きく擦りむいたのだ)
最近はご無沙汰しているが、満身創痍のキクウラは、色々な薬を処方されファーストエイドキットに装備している。その中から「炎症を抑える」と謳った薬を飲んだが、齢をとったせいか即効性はなく、ますます深く帽子をかぶるようになった。

毎朝シャワーを浴びるたびにガーゼを外し傷口の回復を確かめる。
今朝、ガーゼはきれいだったし、シャワーを浴びて沁みるようなこともなかったから、軟膏だけうっすら塗って夏の陽気の風に吹かれて走ってきた。

古くからのお得意さんで、何度も世話になったことのある外科医は、ちょっとした傷は清潔にして身体の治癒力で治すのが一番の早道と言う。

2018/4/21 土曜日

帽子

Filed under: trip,生活 — largo99 @ 18:11:24

皆さん、人のヘマ話はお好きだろうから、また笑わせて差し上げよう。

先週の日曜日のことだ。
上の娘の晩飯を作ってひと段落したから、駅前の遅くまでやっている蕎麦屋で蕎麦でも食べようと思った。

自転車を走らせてJRをまたぐ札の辻橋渡ったくだりでいきなり自転車が前転した。
ぼんやり蕎麦でも食べようなんていう時は、古本屋で買った料理の本を眺めるのを趣味にしている。
その本を入れた手提げ袋が前輪に挟み込んで自転車はすごい勢いで前につんのめったのだ。

状況を理解するには時間はかからなかったが、激しく打ち付けた左顔面から出血。
ハンドルを握っていた両手にも痛みがあった。
幸い通行人はいなかったので、自転車を橋の欄干に立てかけて、ポケットに入れてあるバンダナで左おでこを押さえた。

前にもあったが、このような事故は、あぁ危ない、ぶつかるぶつかるなんていう時は予測があるから、ショックは大きくない。
でも、予想だにしなかったかった転倒はショックが大きい。しばらく橋の上で座り込んだ。

ダラダラ流れていた血が少し落ち着いたので、家に戻った。自転車にまたがれば、ものの1分の距離だ。

まず、顔を洗って、痛い箇所を何度も水で流した。
鏡で眺めると、左眉毛の上に4cmほどぱっくりと傷が開いていた。
ファーストエイドキットの中にある滅菌ガーゼでしっかり拭いて、新しいガーゼを絆創膏で止めた。

まだ少しショックが残っていたから、すぐに布団を敷いて横になった。

あ、お客さんもいらしたし、皆さんにとって楽しみな話の続きはまた明日。

2018/4/20 金曜日

今日のお弁当

Filed under: Happy Birth!!,生活 — largo99 @ 19:19:48

これを続けると、なんだぁと言われることを覚悟で、他にネタがなく・・・

次ページへ »

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136