2018/5/31 木曜日

Filed under: ,生活 — largo99 @ 18:42:39

昨日は午後から雨ということで、自転車通勤を迷ったが、結局ひどい目には合わなかった。

今日は曇りの予報だったのに、日中ほんの少し雨が降り、世界堂へ行ったりした時に、あぁきたかてな感じになった。

自転車で帰れるか。帰りたいなぁ。

2018/5/30 水曜日

たからくじ

Filed under: FRIENDS,Happy Birth!!,largo — largo99 @ 14:34:24

「はい誕生日プレゼント」
先月知り合いからそう言って宝くじを渡された。仕事で買ったけど興味が無いからくれたそうだ。
もともとこういうのにはあまり興味がなくて(当たらないと思っている)、野球賭博や悪質なタックルはもちろんのこと、実はパチンコも公的くじもやったことがない。

なので抽選日もとおに過ぎた先日、机に無造作に置かれた宝くじをみて思い出して、当選番号を確認してみることにした。。。
なんと。。。

なんと!!高額!!!当選!!!!(^^)

やはり運は我に味方した。これからは悠々自適な生活が送れるに違いない。
LARGOのプリンターが寿命だから買い替えてあげようか。
親が欲しがっていたマッサージチェアを奮発して買おうか。
夜の店で際限なく使うのもいいな。

しかし換金方法がわからない。
とりあえず財布に入れ友達に「残念賞の200円当たったから今度うまい棒おごるわ」とLINEしてLARGOに向かった。
すると伊勢丹近くに宝くじ売り場なる物置があるではないか!中におばさんも閉じ込められている。グッドタイミング。

さっそく宝くじを渡すと閻魔帳みたいな本を取り出し1枚1枚番号を確認してくれる。
「あ~惜しいね~お!当たってる!」なかなかにフレンドリーなおばちゃんだ。☆プラス。

一体どんな感じで当選金をくれるのかドキドキしていたが、はいどうぞ、と袋にも入れずゲンナマで渡された。フレンドリーだが風情がない。★マイナス。

2,200円(4等2,000円+5等200円)をもらうと、目の前にスクラッチくじが。
これを元手に買えば億万長者も夢ではな・・・い?

しかし先日TVで見たギャンブル依存症の番組を思い出してとどまり、結局近くのマルイでしょうもないものを買って当選金はあっという間に消え去った。

ちなみに番号下三桁は100-109で、友達があと2枚買ってくれていれば、10,000円が当たっていて本当に!?高額当選だった。
子育て支援くじ(第747回全国)

友達にはうまい棒だけじゃなくてヨーグルかビッグカツでもつけてあげよう。

R(先日しょうもない27歳になりました)

2018/5/29 火曜日

故障車

Filed under: 生活 — largo99 @ 17:17:04

六本木トンネルを越え、青山墓地にさしかかろうとする辺り、最近この辺でいろんなことが起こる。

麻布方面からの道が合流し、表参道のからくる通りもT字に交わってその左手が青山墓地。

その入口の信号の前に1台の車がハザードを点けて停まっている。3車線の真ん中のレーンだ。
驚いたことに車内に人はいない。

信号のすぐ手前だから、信号待ちかと後続の車が列を作る。
青になっても前が動かない。ハザードを点けているから、仕方なしに左に避けてやり過ごす。

周りを見ると、女の人が1人、バス停でバスを待つ男の人が1人。
まだ停まってしまってさほど経たないのか、大きな騒ぎになっていない。

見ていてもどうにもならないから、走り出したら向かいからお巡りさんが慌てた様子で走ってくる。

何か状況が変わるかと近くまで戻って眺めていた。完全な野次馬だ。

すでに1台のパトカーも停まった車の後ろについて、警告灯を上げ、1人のお巡りさんが交通整理をしている。
3車線の右2車線を塞いでいるから、すでに長い渋滞ができている。

車のオーナーはやはり近くにいた女の人で、駆けつけたお巡りさんは彼女から鍵を受け取るとすでに現場にいたお巡りさんにそれを渡し、そのお巡りさんが車に乗り込んで何かやっている。
が、すぐには車は動かない。

動かないなら動かないで、3人もお巡りさんがいるのだから、2人で押して車を端に寄せればいいのにと思ったが、何かそうもいかなない事情があるようだった。

バス停にバスが停まり、何人かの乗り降りがあって、渋滞はますます酷くなった。
これ以上眺めても解決には向かわなさそうなので、その場を後にした。

2018/5/28 月曜日

1年前の謎

Filed under: garden,largo — largo99 @ 13:13:14

昨年キクウラさんがストライダーという記事を上げていた。
その時はなんの事だかわからず、調べもしなかったのだが昨日青一の階段を登ったろころで発見した。

レース前の試走会をやっていた。

三輪車のペダルがないかわいい乗り物に見えたが、ガチなヘルメットをしていたり、コーナリングで身体を倒したりとかなり本格的だった。

本レースも観戦したかったが、時間がなかったのと自分たちおじさん3人が子どものレースを見つめているのはなんとも奇妙なので退散した。

青一(神宮)にはもちろん野球を見に行ったのだが今日も今日とて負けた。弱い。

2018/5/27 日曜日

愛車プチ復活

Filed under: FRIENDS,生活 — largo99 @ 16:25:33

少し間が空いてしまったが、愛車崩壊の話の続き。

ゆう人のアシストを得て、愛車での通勤が可能となった。

割れたパーツはこんな有様だ。

4点で留まっている3カ所が割れている。
モンキーの今泉さんが「アルミ製の自転車は経年劣化である日突然[パッキン!]と割れるからもうこれ以上この自転車に乗ることは勧めない」と言ったことの意味がわかる。

つくづく車体の予備を買っておいて良かった。

で、その後も雨の日以外は嬉々として自転車通勤してはいるのだが、愛車が末期的状態であるのは変わりない。

まず、後輪のブレーキワイヤーが切れてブレーキは前輪しか効かない。
前3段、後ろ8段のギアもわずか3段ぐらいしか稼働していない。
そして、一番大きな障害は、リアのサスペンションはとうに終了していて、付属のバネをタイラップで縛ってあるだけの有様なのだ。

せっかく直すなら、そこまで直したらいいじゃないか。
そのご意見がもっともなのだが、リアのユニットを交換するのはやっぱり専門家に任せたい。
車体の予備を手に入れて、その実現は手の届くところまで来ているが、3-4日の入院は余儀なくされるだろうし、30年ものの古いパーツももう少し集めなくてはならない。

3-4日の入院が、踏み切れない一番の理由だ。

2018/5/26 土曜日

葬儀

Filed under: garden — largo99 @ 17:26:51

いつものルート、六本木トンネルを越えたところで驚いた。

二股が合流するところからすごい人だかりだ。

昨日も前を通って、一時代を謳歌した歌手の葬儀が行われることはわかっていたが、告別式の今日、尋常ではない弔問客が集まっている。

交通整理のお巡りさんが何人も立っていたし、葬儀場の前で写真を撮るなんてあり得なかったが、そこから100m過ぎて振り返ってもこの人出だ。

これまで、著名人の葬儀がある度に結構な参列者が集まっているのを見たが、時代は終わりすでに過去の人ぐらいに思いこんでいたスターがこんなにもファンを集めるのかと驚いた。

2018/5/25 金曜日

サマー・タイムのご案内2018

Filed under: largo,,生活 — largo99 @ 12:52:10

2018年もサマー・タイムを導入させていただきます。
各日、1時間の短縮営業です。

5/28(月)からの適用になります。今週末まで通常営業です。

火・木・金:11:00 – 19:00
土・日・祝:11:00 – 18:00
月・水:11:00 – 15:00

ご来店の際は予めお電話を頂けると確実です。
よろしくお願いします。

LARGO

2018/5/24 木曜日

ゆう人

Filed under: FRIENDS — largo99 @ 19:16:51

さて、自転車崩壊の続き。

やってしまったのが金曜の帰り。
土曜、日曜は電車通勤を余儀なくされたが、一つ救いの道があった。

アルミ製のフレームはいつかパッキンと壊れる、そう聞いていたから気にかけていたオークションに同じ機種、同じサイズの出物が出ていた。
いつもは人気で高値がつくのに、全く他の入札がないので、これ幸いと買っておいた。
フロントフォーク(ハンドルから前輪へ伸びるバー)はないけれど、これでメインの車体は予備ができていたのだ。

今回割れてしまったのは、メインフレームからシートへ伸びるつなぎの部分だ。

リョウくんが「いちだいじ〜」で書いていたキクウラが朝からバタバタしていたのは、倉庫にここの部分だけを取りに行っていたのだ。
これさえあれば、まず、自転車通勤は復活できる。しかも、アーレンキー(六角レンチ)5mm, 6mmの2本があれば交換可能だ。

よし、よし、よしだぞー。そうご機嫌になってリョウくんに店を任せて店を後にしたが、新橋の駅を降り立って鍵を忘れたことに気がついた。

さあ、鍵もピックアップしたし、1時間のロスはあったけど、自転車が乗れるようになれば機動力は格段に上がる。

家に戻ってバックパックを置くのももどかしく、ザックに挟み込んであったそのパーツを駐輪場に置いてある愛車に当ててみた。

おぉ、ぴったり!!

すると、急に横から声がして驚いた。

「何してるの?」
近所の小学校から帰ってきた男の子が覗き込んでいる。

「この自転車のここが壊れたから、新しいパーツに交換するんだ。一緒にやるか?」

そう言うと、彼は嬉しそうに笑って、ランドセルを下ろし、帽子を脱いだ。

アーレンキー2本はポケットに入っているし、ネジも外したのをそのまま持って来た。

段取りを説明して、シートを抜いて、5mmのアーレンキーを渡してやると、慣れた手つきでネジを外していった。

「上手だな。工作とか得意か?」

「好きだよ」

「芝浦小か?」

「なんでわかるの? ああ、この帽子か」

「おじさんの娘たちも芝浦小だったからわかるよ」

そんなやりとりをしながら作業は進んだ。

「ネジが少し緩んだら、その六角レンチを縦に持ち替えて回すんだ。そっちの方が早く外れる」

彼は理解が早く、壊れたパーツを外して新しいのを入れ替える際も穴位置をしっかり見極めて、「もうちょっと上、そう、そこ」とか言いながらネジを回した。

アシスタントを得て、作業はものの15分で済んだ。

「ありがとう、おかげでたすかったよ」

彼は、満足したようで、帽子をかぶりランドセルを背負って「じゃあね、さよなら〜」と言った。

引き止めて撮った写真がこれ。

名前を聞くとキクウラが差し出したSuicaの領収書に「○○○田ゆう人」と書いた。

漢字の田と人は書けて、青の帽子だったから小学2年のようだった。1年生の帽子は黄色だ。

キクウラは、敬愛を込めて「ゆう人」と呼ぼう。

2018/5/23 水曜日

いちだいじ~2

Filed under: FRIENDS,largo,天気 — largo99 @ 15:21:17

雨の中必死に修繕作業が行われている。
全3回くらいの長編になる!とのことであまり書きません。
第1話→こちら

私の大学時代の愛車も毎日0.1tの重りを載せて走るという極悪非道な人のせいで派手に崩壊してしまって今は家の外に無残に放置されている。
修理すると相当すると言われて諦めたが、あの時キクウラさんに相談していればどうにかなったのだろうか。ごめんな。。。

そんな事より(失礼)昨日友だちと野球へ行ったらファールボールをノーバンでキャッチした。
自分じゃないのにめちゃくちゃ興奮した。という報告。


試合結果はひどかった。。。弱い。。。

2018/5/22 火曜日

愛車崩壊

Filed under: FRIENDS,生活 — largo99 @ 17:56:40

昨日のブログをご覧になって、「キクウラがまたやったか」と楽しみにされている方の顔が目に浮かぶ。

先週金曜日のことだ。

自宅近所、三田の慶応中通りという車の通らない細い道で、用事を済まして自転車にまたがったが、向かいから来たカップルの女性が右に肩掛けしたバックをまともに喰らった。
走り出してすぐのことだったから、転びはしなかったが、自転車から「パッキン!」鋭い音が聞こえた。
女性はほろ酔いなのか、謝りもせずそのまま歩いて行ったが、こちらがまた自転車に跨ろうとするとするとサドル(自転車の座るところ)がグラグラする。
普通には走れない。

そのまま押して歩いて、札の辻のJRのガードを越えたところからは、家まで長い下りなので座らず立ったまま自転車にまたがって帰った。

翌朝、そんなことををすっかり忘れて自転車で店に向かおうとすると、こんなありさまだ。

サドルと本体をつなぐパーツが見事に割れている。
写真に写るこちら側だけでなく反対側も割れているから、とても乗れない。

とうとうこの日が来たかと思った。

いつも世話になっている高田馬場モンキーの今泉さんから、アルミ製の自転車は経年劣化である日突然「パッキン!」と割れるからもうこれ以上この自転車に乗ることは勧めないと言われていたのだ。

それがもう6年も前の話だ。

それからは、何かちょっとして事があってもモンキーさんに行くことはせず、なんとか自分でできることは自分でしたし、事あるごとにJohnny.Kさんが来てくれて、メインテナンスをしてくれたのだ。

でも、これはメンテナンスの範囲ではない。

30年近く乗った愛車もいよいよお別れか。

話は続きます。

次ページへ »

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136