2014/12/7 日曜日

パンク2

Filed under: FRIENDS,largo,生活 — largo99 @ 18:58:21

141205pnk2

自転車がないと銀行に行くにも往生するから、一通りの事を済ませてタイヤ交換に踏み切った。

ところがタイヤがなかなか外れない。
前にチューブ交換した時はそんなに苦労しなかったのに何が違うだろう。

タイヤを外すのに30分もかかった。

新しいタイヤを入れるのは、馴染んでいないからもっと大変だろうと思ったら、意外にあっさり入って気を良くした。当然チューブも新しくしている。

ところがだ、タイヤに空気を入れて自転車にはめ込むと、ローテーションと言ってタイヤのまわる方向が逆なのだ。よく考えて入れたはずなのにまんま逆だ。

また一からやり直す事にぐったりしたが仕方がない。

結局なんだかんだで1時間もかかってようやくタイヤ交換が終わった。
最初は、一緒に前輪も交換するつもりでいたが、とってもそんな気は起こらない。

141205pnk3

ついてない時はとことんついてない。

夕方になって世界堂へ事務用品を買いに行こうと思ったら、後輪の空気が少し抜けている。
2回もはめたり入れたりしているうちにチューブに穴をあけてしまったようだ。
何やってんだろう。

空気を入れ増しして、世界堂へは行き、その後どのくらいの速度で空気が抜けるのか計ったらそんなにひどくないので、その日は走り出す前に空気を入れ増しして家まで帰った。
明日の朝には空気はないだろうが、片道さえ走れれば、2-3日はしのげる。

そう思っていたら、昨日の朝、充分空気は入れたのに、麻布十番の交差点で、思った以上空気が抜けている。
小さくあいた穴に無理矢理空気を入れているから穴が広がったかもしれない。

完全に空気は抜けないが、空気圧の低いタイヤで走るとひどく疲れる。
店に着いて、こうなったらどこかにチューブ交換を頼もうかと思ったぐらいだ。

なんだかばたばたして、PARTYの準備もしているところに毎年TENGUにもご一緒しているお得意さんがやって来た。
近くで、その方もまたお得意さんの結婚パーティーがあった帰りなんだそうだ。

TENGUのガイドさん達も来るからとPARTYに誘うとあっさり快諾。

ブログでパンクの事を読んでいたらしく、「待ってる間にチャッとやって上げますよ」と驚きの発言。自転車のレースにも出ているそうで、チューブ交換なんて、月明かりでもできるんだそうだ。

昨日は、古いお得意さんも子ども連れでPARTYに来てくれたし、いろんな方が沢山差し入れしてくれたし、元美人店員も2次会に駆けつけてくれ、嬉しい事が沢山あった。

でも、一番嬉しかったのは、自転車が復活した事だなぁ。
驚くべき手際の良さで前輪のタイヤ交換もしてくれた。

141207amp


www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136