2018/2/24 土曜日

ペダル

Filed under: FRIENDS,未分類,生活 — largo99 @ 18:19:56

1週間ほど前から、自転車を漕ぐとキィーッ、キィーッ、キィーッと大きな音を立てるようになった。
神経を逆なでするその音はかなり大きく、10m先を歩いている人が驚いて振り返るほどだった。
老体だから、何があってもおかしくないが、人に不快な思いをさせるのは忍びない。

BB(ボトムブラケット)というペダルがつながっている軸の問題ではないかと思ったが、そこは素人では容易に手が出せない。

3日前、別件もあり早上がりの後半をリョウくんに任せて帰路に着いた。

外苑西通りからJR信濃町へ斜めに上がる道の角に「自転車修理」と看板を掲げた店がある。
ちょうどそこを通りがかった時、隣の小学校から帰ってきた子ども2人が「おじさん、バイバイ」と行って店に手を振った。
奥のカウンターでPCに向かっていた、年の頃は30後半、黒縁メガネに長く伸ばした髪を頭の真上で束ねている店主もそれに応えて手を挙げた。

自転車を止めて「すみません、ちょっと聞きたいんですけど、このキィーキィー鳴るのを修理するのって、時間とかコストとかかなりかかりますか?」と、防寒対策のビニールシートをくぐって尋ねた。

お兄さんは出てきて、我が愛車を一瞥すると「かなりくたびれていますね」と、でも、非難するようでもなく、さげすむようでもなく言った。

左ペダルをはたいて、カラカラ音が鳴るのを確認すると「これですよ。金属と金属が擦れてキィーキィー音を出します。ペダルを全取っ替えですね」。

ママチャリを専門に修理している店だから、愛車に合うペダルを在庫で持っているとは思われなかったが、アドバイスだけを受けるのは申し訳ないと思って「ペダルって置いてますか?」と訊いたが、案の定、ママチャリ用の黒くぼってりしたペダルしか置いていなかったので「すみません、話だけ聞くようになっちゃって」と頭を下げて店を後にした。

それからLARGOもバタバタしていてが、昨夜、左ペダルに潤滑剤を注入し、簡易グリスをスプレーした。

昨夜の帰りと今朝の出勤は効果覿面だ。

でも、いつか、あの修理屋さんでお金を落とすことを考えねばならない。


www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136