2018/5/8 火曜日

パンク2

Filed under: 未分類,生活 — largo99 @ 19:21:14

お待たせしました。
パンクの話の続きです。

連休も残すところ2日とあって、今日は少し忙しくなるのではないかと予感し(その予感は見事に外れたが・・・)、なるべくサクッと解決しようと考えた。
チューブを引っ張り出して、バケツに水を張り、空気を入れながら穴の開いたところを調べて修理するというのはいかにも時間がかかると思われた。
新しいチューブを買ってきて入れ替えるのが早い。幸い、少し大きな自転車量販店は近くにある。
自転車で行けば30秒のところだが、歩いて行くしかなくても3分で着く。
そう決めて、出かけようとした時に、また少し考えた。
今は10時半だ。うちの店と同じく、その量販店だって11時開店だろう。
行って、やってなくて出直す。こんな無駄な時間はない。
東急ハンズならやっているだろうが、歩くには少し遠い。
どうしよう。

その一連の思考が頭を巡ったあと、前にパンク修理した時のチューブが店にあるのではないかと思いついた。
果たしてそれはあり、交換に失敗したそのチューブもしっかり補修され畳まれてあった。
用心のため少し空気を入れて、空気の漏れがないか、耳のそばで2回ほど回転させたが大丈夫なようだった。
OK、OK、いいぞ、いいぞ。

タクシーから下ろした後輪の半分だけタイヤを外した。
パンクしたチューブをそこから引き出し、少しだけ空気の入ったチューブを入れ替える。それが一番近道だし、入れ替え作業中にチューブに穴を開けてしまうこともない。
慎重に作業して、タイヤを戻し、チューブがリム(タイヤの枠)に挟まってないかも確認して、空気をまた少し入れた。
緊張の一瞬だ。
しくじっていると、あれよあれよというまに空気は抜けて、スタート地点へ逆戻りする。

うまく事が運んだようだったが、念のためその状況のまま店を開ける段取りを始めた。
すっかり開店準備は整っても、タイヤは現状維持しているので、しっかり空有気を入れ、バラしてあった自転車本体を組み立てた。
所要時間30分。ちょうど店の開店時間だった。

あっ、今日は自転車で帰れないかも・・・


www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136