2020/6/27 土曜日

パンク

Filed under: FRIENDS,生活 — largo99 @ 17:26:20
先週も、先々週も町屋通いをお休みしたから、今日は絶対行かねばならなかった。

そんな週末に限って、こんなことが起こる。

昨夜、ちょうど帰り道の中間地点の青山墓地を越えたころ、妙に車道が混んでいて、自転車道を兼ねた歩道に入り込んだ。
そのとき後輪がズリッと横滑りをしたから、嫌な予感がした。

走っているうちに、何だか後輪がボコボコし始めて、空気が抜けているのがわかった。
すぐにペタンコにならずに、とりあえずは走れたから走れるとこまで走った。

三田に入ると、前にも一度世話になった親切な自転車屋さんがあって「空気入れご自由にお使いください」とコンプレッサー付きを置いてある。

そこで空気を入れさせてもらって、何とか家にたどり着いた。

今朝、町屋通いもあるしどうしようと考えながら、起きてすぐに自転車を見に行ったら、やっぱり9分どおり空気は抜けていた。

バックパックの底に替チューブとタイヤレバーが入っていたはずだから、チューブを交換しようと思ったが、あると思い込んでいたチューブもタイヤレバーもない。
で、来週ちゃんと言い訳をしようと、今日の町屋は諦めた

パンクは大きな穴でなく、空気を入れると10分ぐらい持つ。
だから、写真のように、バックパックに空気入れをくくりつけ、店まで走った。
駐輪場を出るときにパンパンにして、麻布十番の手前で、そして六本木ヒルズで、次は青山3丁目の交差点を越えたところ、最後に四谷4丁目。

そこまで考えたわけわけではなかったが、パックへのくくりつかが良かったか、いちいち空気入れを外さずに、バックパック自体を後輪の近くに下ろして、空気を入れられたのは随分手間が省けた。

そして、無事、店に着いた。

ところが、店にあるはずのチューブもタイヤレバーがない。

この後、信じられないようなラッキーな話が続くが、それは次回。

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136