2011/8/23 火曜日

携帯 水没

Filed under: 生活 — largo99 @ 17:57:34

110823ktsbt1.jpg

このタイトルを見ただけで大喜びしている誰かさんの姿が目に浮かぶ。

そうなのだ、黙っていたのだけど、しばらく前、携帯を注水中の洗濯機の中に落としてしまったのだ。

酷く酔っぱらっていて、拾い上げたものの、事後対策できないで、翌朝店までやって来た。

店に着いてから、電池を外して、メモリも外して、バンダナで拭いてやったが、水没してから数時間が経っていた。

こんな時に電源を入れたり、充電したりが最悪の事態を引き起こすことはPCで経験済みだから、まず、ネットで「携帯 水没」と引いた。

いろいろ出てきたが、「無水アルコール」、「ドライヤー」、「冷蔵庫」、「乾燥剤」が、キーワードのようであった。
しかし、「無水アルコール」を買えたとしても店には「ドライヤー」はない。「冷蔵庫」もだ。
それ以上に、珍しく二日酔いで、積極的に動く気力がない。

数日前、仲の良い仲間と新橋のおでん屋で飲んだ。
その彼は、真新しい携帯電話を手にしていて、「最近携帯の調子が悪かったし、ドコモのポイントもたまっていたから、買い替えたんだ」と言うのを、遠くから別の誰かが呼んでるような気分で聞いていたことを思い出した。

まぁ一つ、面倒もなく、大きな投資もしないでできそうなことは、「乾燥剤」だった。
近所の薬屋で「食品用の乾燥剤」と言って、シリカゲルを買ってきた。263円。
ばらせるものをすべてばらして袋に入れ、シリカゲルを詰めてチャックを閉じた。

丸1日放っておいた。
翌日はキャンプだから、携帯はないと不便だ。
初参加のお得意さんにも「何かあったらいつでも電話して」と言ってしまったし。

110823ktsbt2.jpg

シリカゲルで密封して27時間が経過したところで、いよいよ開封。
すべてを組み込んで、電源ON。

・・・・・。

ダメだ。やっぱりダメか。
拾い上げた時の対応が遅かったからなぁ。
電池切れかと考えて、充電器につないだが反応なし。

さすがに、少し凹んで、またばらして、シリカゲルパックで密閉した。
他に手だてはないし、ドコモに持っていっても、「ご愁傷様」と宣告されるだけだろう。

他の人は違うようだが、ワタシの携帯にはなくなって困るようなデータはない。
もし、新しいのになったとしても、「携帯なくしたから、1回電話して・・・」と頼めば事は足りる。
ワタシにとっての携帯とはそんなものなのだ。PCとは訳が違う。

キャンプから戻ってきて、店を開けたのが昨日だった。
差し迫って携帯がなくても困ることはないから、放っておいた。

休んだ間にたまった作業もあらかた片づいて、3日ぶりに取りだした携帯を電源につないだら、充電中の赤いマークが付いたから驚いた。しばらく経って電源を入れたら、待ち受け画面が壊れたような状態で立ち上がった。
でも、操作ボタンはどれも機能しない。

ネットで調べた時に、「2日経ってもダメで、3日目に電源が入った」なんて記述もあったから、まだ可能性はあるかも知れない。
慌ててシリカゲルパックに戻してまた1日が経った。

110823ktsbt3.jpg

昨日電源が入ったのだから、復活の兆しは充分ある。
そう思って、まず充電を5分ほどして電源を入れた画面がこの通り。
待ち受け画面も元に戻っている。
ボタンを操作したら、受信履歴と送信履歴が表示されて、完全復活か!と思われた。

・・・が、まだ、後遺症はあるようだ。いつも通りには操作できない。

「平気! 平気!」
おじさんは喜んでまたばらしてシリカゲルパックで密閉だ。
ここまで来たら、1週間でも10日でも待ってやる。


www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136