2012/7/13 金曜日

ゴーヤ/ 島サンゴと大長二尺レイシ

Filed under: garden,largo — largo99 @ 19:26:38

 

6/24以来、結構色々あったのだ。
あまり強い日差しに当てるのはまずいだろうとベンチの下に置いてあった。
おばちゃん2人がベンチで長話をしていて、その時は別に気にもしていなかったのだが、夜になって見てみたら、島サンゴ2本が見事に折られていた。
植え込みの石垣の上に置いておけばよかったが、下に置いてあったので、気づかずかかとで蹴ったのだと思う。悪いのはおばちゃんたちでなく、こちらだ。

前のセロテープ作戦を試みたが、結局、2日で枯れてしまった。
マキが留めてくれたのも、4日目にはダメだった。若いうちに茎が折れれば、それは枯れて当然だ。

ところが、その後になって、また一つ茎が折れた。強い風にあおられたのが原因だった。
気づいたのも早く、セロテープで留めるときは一発勝負できつめに、という経験値が活きて、不思議とこれはそのまま育っている。

 

「そろそろプランターに植えなきゃまずいな」としばらく前から思っていたが、プランターも軽石も用意ができていたから、やるならいつでもできると悠長に構えていた。
ところが、今日辺りそろそろやるかと、久しぶりにいつも手引きにしているサイトを見て驚いた。

※注意:本葉2~4枚出てくる頃が定植に適した時期です。これが遅れると根の活動が悪く初期育成が悪くなります。

しまったぁ!!
一番育っているのは、すでに葉っぱが8枚も出ているじゃないか。

 

プランターに軽石を敷き詰めて、土を盛り、水をかけて土をならした。
参考サイトには「苗の間隔は30cm以上離すように」とある。

あれ? なんか変だぞ?
苗を30cm以上離そうとすると、このプランターには苗が2本しか植えられないじゃないか。
あれ? 去年はこのぐらいのプランターに3本植えたよな?
調べてみたら、去年はこのプランターよりずいぶん大きいのに2本植えたのだった。
全く計算違い。

 

こうなってくると、手慣れた料理をどこかでしくじったような状態になって大変だ。
買い置きしてあったもう一つのプランターも出して、同じように土を盛り、島サンゴを1本、大長二尺レイシを1本、それぞれに植えた。
薄曇りであったが、湿度が高く、時々パァッと日が差して、大汗をかいた。

残っている苗は、セロテープで養生中の1本を加え島サンゴが4本。大長二尺レイシが2本になった。
つい2日前、お得意さんが里親に名乗りを上げてくれたが、それでもまだ引き取り手がなければ、プランターをもう一つ買い足さなくてはならない。


www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136