2018/11/29 木曜日

古本屋跡地

Filed under: FRIENDS — largo99 @ 15:25:42

2年も前に店を畳んだ古本屋さんが、とうとう取り潰された。

1週間ぐらい前から作業が始まって、前を通るたびに写真に撮ってネタにしようかと思ってたが、なんとなく気が進まなくて、でも、すっかりきれいになってしまってこちらの気持ちも整理がついた。

古本屋さんの敷地は手前右の一角で、その奥と左隣には別のビルが建つようだ。

驚いたことに、古本屋の跡地にはうちの店の古いお得意さんがビルを建てる。
関西の大金持ちの旦那さんだ。

BLOG/ 古本屋
BLOG/ 豆大福

2016/6/25 土曜日

古本

Filed under: ,生活 — largo99 @ 18:26:00

160625frhn

裏の古本屋の閉店まであと1週間。

今日もまた2冊買ってきた。

2016/6/16 木曜日

古本

Filed under: 生活 — largo99 @ 16:05:16

160616book

また買ってしまった。

2016/6/14 火曜日

古本屋

Filed under: FRIENDS,生活 — largo99 @ 19:10:36

160614frhn

店のすぐ裏にある古本屋さんが閉店する。

普段は外の100円コーナーで一人飲みのお供を買っているが、数日前、ちょと探し物があって珍しく店内に入ったら、「店内表示価格より50%off」と張り紙があった。

店をたたむのかなと思って、また2−3日後に行ったら、「50%off」の張り紙の上部に「7/2 閉店」と書かれていた。

新宿御苑駅周辺は再開発が進んでいるから、その一環の立ち退きなのだろうと思うが、寂しくなるなぁ。

「10分で戻ります」と店のドアに張り紙がしてあったら、キクウラはこの古本屋にいると思ってください。

2015/9/23 水曜日

古本

Filed under: 生活 — largo99 @ 18:03:55

150923book

昨日暇だったから、今日は忙しくなるかと思ったら暇だった。

まぁ、連休最終日にLARGOを冷やかそうなんて酔狂はいなくて当然だ。

暇なので、裏の古本屋に行った。

この店は、日曜日が定休だが、祝日はきっちり営業しているのが嬉しい。

文庫本を買うとカバーをかけてくれる。

ところが、このカバーの上下が必ず大きい。

買って帰ってくると、その上下をサイズに合わせる。

その作業が結構好きだ。

2015/5/28 木曜日

古本

Filed under: 生活 — largo99 @ 20:03:15

150528book

世界堂へ行った帰りに、ちょっと寄り道して古本屋へ寄った。

3冊だとカバーをかけずに紙袋に入れようとするので、「電車の中で読むので、自分でかけますから・・・」とお願いして、カバーをもらった。

2014/7/3 木曜日

古本屋

Filed under: ご近所 — largo99 @ 20:08:12

140703frhny

これがたまに行く古本屋だ。

右側のテントの下、ちょうどオジさんが眺めているところと、左側のテントの下、横断禁止の立て看板の左が100円コーナーだ。

ネタにするだけでは申し訳ないので、今日も1冊買ってきた。

2019/3/14 木曜日

新宿御苑店 4/4(木)8時 オープン

Filed under: garden — largo99 @ 16:08:03

店から表通りに出た正面に銀行があった。
LARGOの創業間もない頃、そこのお偉いさんが挨拶に来て、その人が同じ大学の先輩であることから口座を作った。
歩いても1分のところだから、メインバンクは別にあるにしても、何かと便利だった。

その銀行が去年の暮れ、店を畳んだ。
どうやら他行と統合して新しい銀行になって移ったようだ。

その後は何になるかと前を通りかければ思っていたが、先月から工事が始まった。

つい数日前、郵便局に行くついでに見たら、コンビニや古本屋にあるような什器がずらっと並んでいた。

でも、そのすぐ後に店前のガラス面は、「新宿御苑店 4/4(木)8時 オープン」というポスターが隙間なく貼られて、中の様子が伺えなくなった。

「8時 オープン」なのだから、古本屋ではないだろう。
コンビニにしてはかなり広いから、ドラッグストアではないかと想像している。

2018/4/21 土曜日

帽子

Filed under: trip,生活 — largo99 @ 18:11:24

皆さん、人のヘマ話はお好きだろうから、また笑わせて差し上げよう。

先週の日曜日のことだ。
上の娘の晩飯を作ってひと段落したから、駅前の遅くまでやっている蕎麦屋で蕎麦でも食べようと思った。

自転車を走らせてJRをまたぐ札の辻橋渡ったくだりでいきなり自転車が前転した。
ぼんやり蕎麦でも食べようなんていう時は、古本屋で買った料理の本を眺めるのを趣味にしている。
その本を入れた手提げ袋が前輪に挟み込んで自転車はすごい勢いで前につんのめったのだ。

状況を理解するには時間はかからなかったが、激しく打ち付けた左顔面から出血。
ハンドルを握っていた両手にも痛みがあった。
幸い通行人はいなかったので、自転車を橋の欄干に立てかけて、ポケットに入れてあるバンダナで左おでこを押さえた。

前にもあったが、このような事故は、あぁ危ない、ぶつかるぶつかるなんていう時は予測があるから、ショックは大きくない。
でも、予想だにしなかったかった転倒はショックが大きい。しばらく橋の上で座り込んだ。

ダラダラ流れていた血が少し落ち着いたので、家に戻った。自転車にまたがれば、ものの1分の距離だ。

まず、顔を洗って、痛い箇所を何度も水で流した。
鏡で眺めると、左眉毛の上に4cmほどぱっくりと傷が開いていた。
ファーストエイドキットの中にある滅菌ガーゼでしっかり拭いて、新しいガーゼを絆創膏で止めた。

まだ少しショックが残っていたから、すぐに布団を敷いて横になった。

あ、お客さんもいらしたし、皆さんにとって楽しみな話の続きはまた明日。

2017/9/30 土曜日

ボルダリングジム

Filed under: ご近所 — largo99 @ 14:44:54

店から新宿通りに出た向かいに「新宿セミナー」という美大系の予備校があった。
結構な人数の学生が通っているようだったが、数年前にどこかへ移転した。

そこそこ大きな建物で、その2軒隣が店が暇な時によく立ち寄っていた古本屋だった。

今、新宿御苑前の駅付近は再開発のラッシュだ。
「新宿セミナー」の跡地と古本屋の跡地とその裏にある空き地を統合して大きなビルを建てるのだろうと思っていたが、昨日、裏のスーパーに買い出しに行き前を通ると、なんとビルの一階にメジャーどころのボルダリングジムがオープンしていたから驚いた。

もっとも、ボルダリングジムは設備投資がかからないから、居抜きになったビルをそれを取り壊すまでの間、間借りしているのかもしれない。

次ページへ »

www.largo99.com
2-4-2 Shinjyuku, Shinjyuku-ku Tokyo Japan 160-0022 TEL:03-3352-3134 FAX:03-3352-3136